「武運長久」の意味や語源、例文5つの使い方!「武運長久を祈る」とは?

誰しも「何かよくわからないけどラッキーなことが続く時」を経験したことがあるのではないでしょうか。「電車にギリギリ間に合った」とか「好きな人とすれ違った」とか「狙っていた服がちょうどセールになっていて安く買えた」など、様々な小さな幸せが転がっているものですよね。そして時として、そのラッキーが長く続くと、とても嬉しいですよね。
その「ラッキー」にまつわる四字熟語のひとつに、「武運長久」という言葉があります。
この記事では「武運長久」の意味や語源、英語・類義語表現や例文による使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

「武運長久」の意味や語源

「武運長久」の意味

それでは早速、「武運長久」という言葉について見ていきます。
まず読み方ですが、「武運長久」は「ぶうんちょうきゅう」と読みます。
ここで注目したい漢字が「運」です。運が良いことをラッキーだというように、「運」という漢字がこの四字熟語の中で大切な役割を担っているんです。
「武運長久」とは「戦いの中で、幸運が長期間にわたって続くこと」「戦いに出た兵士達の無事がずっと続くこと」という意味です。
実際に戦争に入ったり兵士になったりすることは無くても、例えばスポーツで大会に参加したり仕事で何か仕事を任されるようになったりした時などに用いられる四字熟語です。

「武運長久」の語源

次に「武運長久」の語源について、2語に分けてご説明していきます。
「武運」とは、「武士としての運」ということになります。他にも「武」を「戦い」と理解することによって、「戦いにおける勝敗の運」とも解釈することができます。
「長久」について、これは時間の長さを表す言葉で「終わりが見えないほど長い期間」もしくは「永遠に続くような長い期間」という意味です。

これらの言葉の意味を掛け合わせることで「武運長久」の意味が成り立っているのですね。

スポンサーリンク

「武運長久」の英語・類義語

次に、「武運長久」に似た言葉を英語と日本語で見ていきましょう。

「武運長久」の英語表現

「武運長久」を英語にすると、下記のような表現があります。

  • Good luck forever on the battle field
  • Good luck in combat at battle field

どちらも「戦場で幸運が長く続くこと」という表現です。まさに「武運長久」という言葉にぴったりの英訳ですね。
「Good luck」は、幸運という意味です。「luck」は「lucky」の動詞形なので同じ意味で使えます。
「combat(戦闘)」と「battle field(戦場)」の単語も合わせて覚えておきましょう。

【例文】

  • Having good luck forever on the battle field is one of the most neccesary skill on your business.(武運長久こそビジネス上で最も必要なスキルのひとつである。)

基本的に、四字熟語は名詞句として主語で使うのが一番簡単な使い方です。
また、ビジネスシーンやスポーツの試合などで最も使いやすい四字熟語なので、シーンに合わせて使っていきましょう。

「武運長久」の類義語

次に類義語ですが、「武運長久」に似た表現として下記の四字熟語も一緒に覚えましょう。

  • 恒久平和

「恒久」という言葉には、永久に変わらないこと、という意味があります。よって「平和が永遠に続く」という意味の四字熟語ということになりますね。「平和」と「戦闘」は一見真逆のように感じますが、「武運長久」の場合「戦いに参加している兵士たちの無事が続く」という意味もあるので、平和と近い一面もあります。重ねて覚えておくとより良いでしょう。

 

「武運長久」の使い方

では、最後に「武運長久」の使い方を例文で見ていきましょう。

【例文】

  1. 「あなたの武運長久を祈っています。」
  2. 「このプロジェクトのコンペには何が何でも勝ちたい。ここまで来たらあとは自分の武運長久を願うのみだ。」
  3. 「この神社は武運長久の神様が祀られているんだよ。試合の前に参拝しに行こう。」
  4. 「戦時下にいた人々は、戦地に赴く家族を思って千人針で武運長久を願ったんだよ。」
  5. 「武運長久がなかっただけだ。君はよく頑張った。」

「戦闘」「戦場」のような言葉が入っているとどうしても日常生活では使いにくいイメージがありますが、その言葉のイメージにとらわれることなく、例文でも見られるように「勝負の場面」などに用いるのがオススメです。
また、「武運長久」はしばしば「武運長久を祈る」という形で使われるということがポイントです。

 

「武運長久」を祈る

物事の勝敗には実力がもちろん必要ですが、同様に運も必要です。
幸運を味方につけられるよう、人は昔から幸運を願ってきました。このことには、時代はもしかしたら関係ないのかもしれませんね。
「武運長久」という言葉も、時代を経て使われる四字熟語の一つです。
少しずつ日常生活で使うようにして、この四字熟語の歴史を後世へと紡いでいってくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください