「富国強兵」の意味と語源をわかりやすく解説!英語表現や類語をご紹介

営業の強い会社は業績も良いですね。何事にでも言えることですが、まずは自分たちの環境を豊かにしてから、攻めに転じるという考え方は勝利するためのセオリーとも言えます。そんな場面と似た表現に「富国強兵」という四字熟語があります。
あなたは、この「富国強兵」という四字熟語をご存知ですか?
最近は「富国強兵」の時代でもないので聞くことは少ないと思いますが、これは逆に平和で良いことなのだと思います。
この記事では「富国強兵」の意味や語源、英語の表記や類語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「富国強兵」の意味と語源

「富国強兵」の意味

はじめに「富国強兵」の意味について、ご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「富国強兵」は「ふこくきょうへい」と読みます。
「富国強兵」とは「国を豊かにして兵力を強くする」という意味です。
つまり国の経済を豊かにし、そのお金で国の軍隊も強くしていくぞ!という事なんですね。「経済力と軍事力を上げて国に勢いをつける」という意味でもあります。

「富国強兵」の語源

次に、「富国強兵」の語源についてご紹介します。

もともと「富国強兵」は中国の春秋戦国時代に使われていた方策です。有力な諸侯が次々と自分が王だと称し、周りを無視しながら国を治めようとしたことから諸侯の国で「富国強兵」の策がとられるようになりました。日本では明治時代に国の策として、スローガンに掲げられました。
ここからは、「富国」と「強兵」に分けて、それぞれの意味をご説明します。
まず「富国」は「国の経済を豊かにすること」「経済が豊かな国」という意味があり、「強兵」は「兵力や国家の防衛を強くすること」「強い軍隊」という意味があります。
なので、「富国強兵」にそのまま当てはめると「国の経済を豊かにして兵力や国家の防衛を強くすること」または「経済力が豊かで強い軍隊がいる国」という意味になりますね。

スポンサーリンク

「富国強兵」の英語表現と類語

「富国強兵」の英語の表現

続いて「富国強兵」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • A rich country and a strong army(富国強兵)

【例文】

  • A rich country and a strong army policy(富国強兵政策)
  • To aim for a rich country and a strong army policy(富国強兵を目指す)

「rich」は「裕福な」「豊かな」という意味で、「army」は「軍隊」という意味です。なので、「A rich country and a strong army」を直訳すると「豊かな国と強い軍隊」になります。

「富国強兵」の類語

次に「富国強兵」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 公共政策(こうきょうせいさく)
  • 生々発展(せいせいはってん)

「公共政策」とは、「国や自治体などの公的機関が、民間ではどうにもできない国民に影響のある課題や問題に対して行う政策」のことです。「生々発展」は、「古いものが滅びて新しい物が生きる」という意味です。
どちらも「富国強兵」と意味は違いますが、「公共政策」は国が行う対策のことを表しているので、「富国強兵」はその中に含まれることになります。また、「富国強兵」のような新しい制度を導入するということは「生々発展」とも言えそうですね。

 

「富国強兵」の使い方

最後に「富国強兵」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「昨今は、富国強兵の時代ではない」
  2. 「富国強兵政策によって、当時の日本は変わった」
  3. 「富国強兵を成し遂げたことは凄いことだ」
  4. 「富国強兵を目指そう」
  5. 「明治時代の代名詞と言えば、富国強兵だ」

歴史の話をする時などに使われますが、あまり日常の会話の中に入ってくることはありませんね。
「富国強兵」は「~すること」という使い方ではなく、「富国強兵(策)」という1つの名詞として使われる場合がほとんどです。

 

「富国強兵」は必ずテストに出る?

大人になれば、あまり使わなくなる「富国強兵」ですが、学生の方にとっては覚えておかなければならない重要な言葉です。なぜなら、明治時代に行われた政策として有名な「富国強兵」は必ずテストに出てくるからです。
・「富国強兵」とはどんな政策か?
・「富国強兵」と「殖産興業」の違いは?
など、さまざまな問題の出し方をされるので、どの出し方をされても答えられるようにしておきましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください