「奮励努力」の意味と使い方の例文5つをご紹介!類語の四字熟語とは?

あなたは何か一つのことに夢中になったり、ひたすら集中して成し遂げたりした経験はありませんか?
私は学生の時に、仲間とコンクールに向かって練習に練習を重ねた思い出があります。
わきめもふらずただひたむきに日々部活に励んだ日々は、今思い返してもとても印象深い思い出になっています。
さて、このような場合に役立つ四字熟語に「奮励努力」という言葉があります。
この記事では「奮励努力」の意味や語源、英語・類義語表現や例文による使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

「奮励努力」の意味や語源

まずは「奮励努力」の読み方や意味、そして四字熟語の成り立ちについてご紹介していきます。

「奮励努力」の読み方と意味

「奮励努力」という四字熟語の読み方は「ふんれいどりょく」です。
「努力」という言葉の他にも、「励」という漢字だって「励ます(はげます)」という言葉で有名ですよね。
では次に、「奮励努力」の意味をご紹介していきます。
「奮励努力」とは、「目的達成に向けて気を奮い起こし、つとめ励むこと」「目標に向かってひたむきに努力する」という意味です。
何かを成し遂げるためにわき目もふらず一心に行動することを指している四字熟語ですね。
では、この四字熟語の語源について、もう少し掘り下げていきましょう。

「奮励努力」の語源

「奮励努力」はもともと、「自分が成し遂げたいと思うような物事を成就し、成功させるための心構え」として生まれた言葉だといわれています。
では、「奮励努力」を二語に分けてご説明していきます。
「奮励」の「奮」という言葉には「元気を出す・強い気を持つ」という意味があり、 「励」という言葉には「力を注いで何かにつとめる」という意味があります。「努力」は「目的のために力を尽くすこと」という意味があります。
「奮励」そして「努力」の二つを見比べると、どちらも似た意味を持つ言葉ですよね。
つまり、「奮励努力」という四字熟語は、似た言葉を2つ重ね合わせることによって四字熟語自体の意味合いを強めているのです。

スポンサーリンク

「奮励努力」の英語と類義語

それでは「奮励努力」という言葉を英語で表現する場合、どのようになるでしょうか。
また、「奮励努力」の類義語にもたくさんの種類があります。

「奮励努力」の英語表現

まず覚えて欲しいのは、「奮励努力」に関わりの深い「努力する」の英語表現である「make effort 」です。中学校や高校の受験では頻出の成句なので必ず覚えておきましょう。

  • make strenuous effort

「make effort」の間に「strenuous」という単語が入っていますよね。
「strenuous」には「激しい」「熱心に」という意味があります。この「strenuous」という単語が「努力する」という意味の「make effort」の意味を強めていることで、「奮励努力」の英語表現としてふさわしい表現なのです。

【例文】

  • He makes strenuous effort to pass entrance examination.(彼は入学試験に合格するために奮励努力している。)

「奮励努力」の類義語

次に、「奮励努力」の類義語をご紹介していきます。

  • 獅子奮迅(ししふんじん)
  • 奮闘努力(ふんとうどりょく)
  • 精励恪勤(せいれいかっきん)

以上の四字熟語も、「奮励努力」と同義で使うことができる四字熟語です。特に興味深いのは「獅子奮迅」という言葉ですね。なんと「獅子」つまりライオンという動物を「強い気持ちをもって」や「気を奮い起こす」というような強い「気」を比喩する表現として用いている四字熟語なのです。
動物が用いられると、より親しみが湧きますね。

 

「奮励努力」の使い方

「奮励努力」とても親しみやすい四字熟語であることが分かったところで、実際に「奮励努力」という四字熟語を使ってみることにしましょう。

【例文】

  1. 「第一志望に合格するために今年は奮励努力するぞ」
  2. 「御社の発展のために微力ながら奮励努力して参ります」
  3. 「彼女があんなに奮励努力するところは、今まで一度も見たことないよ」
  4. 「奮励努力の甲斐あってオーディションに合格した」
  5. 「君は奮励努力が足りないぞ。何より問題なのは君自身がそれを理解していないことだ」

「奮励努力」は「努力する」という言葉と同じように使える四字熟語なので、だれでも取り入れやすいですよね。奮励努力」という名詞や「奮励努力する」「奮励努力して」というように、動詞としても使います。

 

わき目もふらず努力する大切さ

受験やオーディションなど、誰もが人生に一度は何らかの岐路に立ったことがあるのではないかと思います。そういう時に大事なのは「その一点に集中してひたむきに努力する」ということです。それを言い表したのがまさに「奮励努力」という四字熟語であるといえるでしょう。四字熟語が教えてくれる考え方を、是非参考にしてこれかららの生活が豊かになると良いですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください