「百花繚乱」とは何か?意味や読み方、使い方の例文【英語&類義語】

あなたは「百花繚乱」という言葉をご存じでしょうか。なんだか華やかな字面ですね。
日常生活で時々耳にしたり、ビジネス記事などで目にすることがあると思います。
「新型車が世界中で百花繚乱のにぎわいを~」「百花繚乱のメニューから選ぶ〇〇~」というように使われていますが、実際はどのような意味なのでしょうか。
この記事では「百花繚乱」の意味や語源、英語・類義語表現や例文による使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

「百花繚乱」の意味と語源

まずはじめに、意味と語源についてご紹介していきます。

「百花繚乱」の意味

意味の前に読み方を確認しましょう。
「百花繚乱」は「ひゃっかりょうらん」と読みます。漢検1級レベルの難関四字熟語になります。
「百花撩乱」とも書きますので併せて覚えておいてください。
それでは意味を見てみましょう。
「百花繚乱」とは「1.さまざまな花が咲き乱れていること 2.転じて、すぐれた人・業績などが一時にたくさん出ること」という意味になります。
1つ目の意味は漢字通りの意味ですね。2つ目はすぐれた商品が一気に出るというイメージです。

「百花繚乱」の語源

それでは語源を見てみましょう。

  • 「百花」は「さまざまな花」
  • 「繚乱」は「花が咲き乱れていること」

「繚」の字は「まとわりつく」という意味です。
文字通りさまざまな花が咲き乱れる様子からこの言葉はできました。「煌びやかな花々に例え、優れた人やものが一気に出る」ことという意味になりました。

スポンサーリンク

「百花繚乱」の英語と類義語

続いて英語表現と類義語をご紹介していきます。

「百花繚乱」の英語

「百花繚乱」を英語で表現するとどうなあるのでしょうか。

  1. Every kinds of flowers profusion. (百花繚乱)
  2. Lot of outstanding achievements appeared. (百花繚乱)

1の例文は花が咲き乱れる意味の「百花繚乱」です。
「profusion」とは「おびただしい数の、豊富な」という意味の単語です。
2の例文は花ではなく功績のことを指します。
「outstanding」は「素晴らしい」、「achievement」は「功績」という意味です。
功績ではなく商品や人であれば、その単語に置き換えて使ってください。

「百花繚乱」の類義語

続いて類義語を見てみましょう。

  • 千紫万紅(せんしばんこう)
  • 百花斉放(ひゃっかさいほう)
  • 百家争鳴(ひゃっかそうめい)

「千紫万紅」とは「様々な花が色とりどりに咲いていること」、「百花斉放」とは「多くの花々が一斉に咲き開くこと。さまざまなものが一斉に本領を発揮すること」、「百家争鳴」とは「色々な人が自由に議論をたたかわせること。活発に議論し合うこと」という意味になります。
「千紫万紅」は「百花繚乱」の元々の花が咲き乱れるという意味に似た言葉です。
「百花斉放」は2つ意味があり、どちらもほぼ似ている意味になります。
「百家争鳴」は「百花繚乱」の意味と似ていませんが、一気に乱れるという点で似た意味の類義語になります。

 

「百花繚乱」の使い方

最後に、「百花繚乱」の使い方について例文をご紹介していきます。

【例文】

  1. 「今年のオリンピック選手は百花繚乱であった」
  2. 「彼の作品は今年百花繚乱であった」
  3. 「モデルが集まるとまさに百花繚乱だ」
  4. 「私の同期達は百花繚乱です」
  5. 「その時代は百花繚乱のごとく戦国武将が出てきた」

「〇〇である~」「〇〇だ」等というかたちで使います。
人に対しても商品に対しても使います。
「百花繚乱」は2つの意味を持つ言葉なので、文脈でどちらの意味として使っているのか
判断してください。

 

「百花繚乱」なラインナップ

ここまで「百花繚乱」についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
アパレルの広告で華やかな夏物洋服が出るとき、「百花繚乱の夏」というように表現していました。
対象が人の場合は優れた人達という意味ですが、華やかな女性たちに言われることが特に多いので併せて覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください