「百家争鳴」とは?意味や由来、使い方の例文をご紹介【英語&類語】

「百家争鳴」という言葉の意味をご存知でしょうか。
漢字一つひとつの意味から考えて、『百あるたくさんのお家同士の争いごとで悲鳴をあげるのかな?』なんて想像してしまいますね。この四字熟語は家のことでも争いのことでもありませんし、悲鳴をあげることでもありません。ではどういう語なのでしょうか。
この記事では普段はあまり見聞きしない、この「百家争鳴」を意味や語源、英語・類義語表現や使い方の例文まで詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

 

「百家争鳴」の意味と語源

「百家争鳴」の意味

まず、「百家争鳴」は「ひゃっかそうめい」と読みます。
ではどういった意味なのか小学生でも解るように紐解いていきましょう。
「百家争鳴」は「いろいろな立場にある人が自由に議論を交わす」という意味です。
多くの学者や専門家が何の遠慮もなく、自由に自説を発表し活発に論争し合うことです。また中国共産党のスローガンの一つでもあります。

「百家争鳴」の語源

「百家争鳴」の語源は古く、中国春秋戦国時代にさかのぼります。
列国が抗争して大混乱していたため、たくさんの学者たちが集まり様々な学派を自由に議論し、どうしたら国が落ち着くのかを主張し合いました。そのことを「諸子百家」といいます。
学者たちのことを「諸子」といい、『孔子』『老子』『荘子』『墨子』『孟子』『荀子』などの人物を指しています。
「百家」とは『儒家』『道家』『墨家』『名家』『法家』などの学派を表した言葉です。現代は色々な分野の人のことを「百家」と言っています。
そして自由また活発に議論することを「争鳴」と言い、そこから「百家争鳴」と言うようになりました。
また、1956年頃から1957年頃にかけて中国の共産党によって「百花斉放・百家争鳴」という言葉がスローガンとして掲げられ、そこで実施された運動で国の政策に対する意見や批判を聞かせてくださいと呼びかけました。これを中国では「百花運動」と呼んでいます。
「百花斉放」とは「いろんな花が一斉に咲きほこる」意味で「百花斉放・百家争鳴」は「いろんな意見を出して政治の花を咲かせましょう」という運動ですね。
結果として国の政策に意見を唱えた学者などの知識人たちは大批判され、この運動は悲しい結果に終わったようです。
「百家争鳴」は「百花斉放」とセットで使われることが多いです。

スポンサーリンク

「百家争鳴」の英語表現と類義語

「百家争鳴」の英語の表現

  1. Let a hundred schools of thought contend
  2. A hundred contending schools of thought

2の文に「hundred flowers blossom」を入れることで、「百花斉放」とセットで表現できます。

  • Let a hundred flowers blossom and a hundred schools of thought contend(百花斉放・百家争鳴)

「百家争鳴」の類義語

  • 議論百出
  • 談論風発
  • 百花繚乱

最後の「百花繚乱」はいろいろの花が咲き乱れること。すぐれた立派な業績が一時期にたくさん現れることという意味なので、「百花斉放・百家争鳴」の両方の意味がひとつの言葉に入っています。

 

「百家争鳴」の使い方

意味を理解したところで、「百家争鳴」の使い方を例文で実践してみましょう。

【例文】

  1. 「昨日のニュース番組は百家争鳴でいろいろな人が意見を出して盛り上がっていた」
  2. 「うちの会社のモットーは百家争鳴で新入社員の意見も聞いている」
  3. 「たくさんの分野の学者たちが勢ぞろいし百家争鳴して意見を述べているが答えは見つからない」
  4. 「あの居酒屋へ行くといろいろな客が集まっていつも閉店時間を過ぎても百家争鳴しているからお店は大変だ」
  5. 「国会は常に百家争鳴しているが肝心の内容はどうでもいいことばかりだ」
  6. 「最近若者が百家争鳴して話し合うことが少なくなったので寂しい」

政治の論争のような、堅苦しいことばかりを表すだけではもったいない言葉ですね。

 

「百家争鳴」を普段でも使ってみよう

「百家争鳴」という言葉は身近では使用しなくなっているのかもしれません。
議論をしなくても大丈夫なほど、世の中が平和だということもあるのでしょう。
しかし堅苦しい議論ばかりが「百家争鳴」ではありません。あなたも次の飲み会のお誘いに自由な発想で「百家争鳴」しようと言ってみてはいかがでしょうか。
いつもの飲み会が、とても内容の濃いものになるかもしれません。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください