「自信過剰」とは?意味や語源による特徴、英語訳と使い方の例文をご紹介!

「自分は意外とできる人間かもしれない」「結構モテるかも」「面白いかも」と、何の根拠もなしに過大評価することってありませんか?
私もたまにありますね。この仕事は私ならできるとか、このくらいの量の食事なら軽く食べれると思っていると失敗します。
自分の力量を見誤ってしまうのです。そんな過大評価を他の人に自慢するような人もいますよね。
そのような人のことを「自信過剰」と言いますが、あなたはどのくらい自信を持っていますか?
この記事では、「自信過剰」の意味や語源、英語・類義語の表現や使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「自信過剰」の意味と語源

「自信過剰」の意味

それでは「自信過剰」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが、「自信過剰」は「じしんかじょう」と読みます。
「自信過剰」とは、「自信を多く持ちすぎる人、自分を過大評価していること」という意味です。
本来の自分の姿を見誤り過信していることをいいます。

「自信過剰」の語源

続いて「自信過剰」の語源をご紹介します。

「自信過剰」を二語に分けて説明します。
「自信」とは「自分の価値や能力を信ずること。自己を信頼する心」という意味です。自分という人物を信じることです。
次に「過剰」とは「多すぎて余ること」という意味で度が過ぎることを表します。
つまり「自信過剰」とは、「自分のことを信じすぎる、自分の能力を本来の能力以上に見誤ること」です。
しかし、見誤るのであれば間違えただけですが、わざと能力以上に見せようとする「自信過剰」な人もいます。これは単なる見栄っ張りなのですが、この見栄っ張りも「自信過剰」の一つです。
いずれにせよ、「自信過剰」は自分のことを評価しすぎなので、あまり人に好かれる行為ではありません。

スポンサーリンク

「自信過剰」の英語表現と類義語

「自信過剰」の英語の表現

次に「自信過剰」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • overconfident(自信過剰)

【例文】

  • Is overconfident fail(自信過剰は失敗する)
  • Overconfident of people are hated(自信過剰な人は嫌われる)

「overconfident」の「confident」は、「自信を持って」という意味です。「over」は「ゲームオーバー」や「オーバーリアクション」で聞くように「の上方、~の頭上に、~の上をおおって、超えて」などの意味があります。

「自信過剰」の類義語

「自信過剰」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 自信満々(じしんまんまん)
  • 自己過信(じこかしん)

「自信満々」は「得意になっているさま」という意味です。「自己過信」は「自分には実力があると考え他を侮ること」という意味です。
「自信満々」は自信が自分のなかに満ち溢れている様子を表しています。これは自己を過大評価しているわけではありません。本当にその自信の通りの能力がある場合もあります。
「自己過信」は「自分を信じすぎる」という意味では「自信過剰」に似た意味を持っていますね。

これらの四字熟語も「自信過剰」の類義語ですね。

「自画自賛」の意味や由来、使い方のコツと例文!

「過大評価」の意味や使い方の例文をご紹介

 

「自信過剰」の使い方

最後に「自信過剰」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「彼の失敗は、自信過剰が招いた結果だ」
  2. 「自信過剰も程々にしなければ、本当の自分の能力が解らなくなるよ」
  3. 「父の自信過剰に、母は迷惑かけられっぱなしだ」
  4. 「自信過剰な人の話は聞きたくない」
  5. 「自信を持つのは大切なことだけど、自信過剰になるのは良くないので難しいところだね」

「自信過剰」はマイナスのイメージで使われます。
「自信過剰な(人だ)」「自信過剰だから(嫌い)」など人に嫌がられる場合が多いです。

 

自信はほどよく

自信のない人も魅力を感じませんよね。「自分はダメだ」と言っている人にはついて行こうとは思いません。かといって「自分は最高~!」と言って何が最高なのかわからない人も胡散臭いのです。
自信とは程よくあるのが良いようです。あなたにもこれだけは人に負けないというものが一つはあると思いますので、そこを「自信過剰」にならずに、程よく自信に変えてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください