「共存共栄」の精神とは?意味や使い方の例文をご紹介【英語・類義語】

会社で働いていると同僚をライバル視してしまう事がありますよね。「共存共栄」しながら仕事に取り組みたいというのが理想なのですが、「自分の方が!」とつい自分の利益の事ばっかり考えてなかなかうまくいかないのが現状です。
つい先週も、会社のパーティーで社長が「共存共栄の精神をもって」と話しているのを聞いて少し反省させられたところです。
ところで、あなたは「共存共栄」という言葉の意味や読み方をご存知ですか?
この記事では「共存共栄」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「共存共栄」の意味と語源

「共存共栄」の意味

はじめに「共存共栄」の意味について、ご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが「共存共栄」は「きょうぞんきょうえい」と読みます。
「共存共栄」とは「2つ以上のものが敵対することなく、ともに生存し共に栄える」という意味です。
つまり、ケンカなどせずにお互い支え合いながら一緒に栄えていこうという意味なんですね。「持ちつ持たれつ」なんて言葉がありますが、そんな感じのニュアンスです。「ウィンウィン」なんて言う人も増えてきていますね。

「共存共栄」の語源

次に「共存共栄」の語源について、ご紹介します。
まず最初に「共存」「共栄」のどちらにも使われている「共」という漢字ですが、これには「2つ以上のものが一緒に」という意味があります。
なので「共存」は「2つ以上のものが一緒に存在する」という意味になります。そして「共栄」は「2つ以上のものが一緒に栄えること」という意味になります。

スポンサーリンク

「共存共栄」の英語表現と類義語

「共存共栄」の英語の表現

続いて「共存共栄」が英語でどのように表現されているのかを紹介します。

  • Coexistence and co-prosperity(共存共栄)

【例文】

  • promote coexistence and co-prosperity(共存共栄を図る)
  • spirit of coexistence and co-prosperity(共存共栄の精神)

「coexistence」は共存、「co-prosperity」は共栄という意味です。
「共存共栄」は1つの英単語ではなく、この2つの英語を組み合わせて表現されます。直訳すると「共存と共栄」になります。

「共存共栄」の類義語

次に「共存共栄」と似たような意味をもつ言葉を紹介していきます。

  • 相利共生(そうりきょうせい)
  • 相互扶助(そうごふじょ)

「相利共生」は「違う生き物同士が同じ場所で生き、お互いに利益をもたらすことができる関係」のことです。「相互扶助」は「お互いに助け合うこと」「お互いを支え合う精神」を意味します。
「相利共生」は「別のものが同じ場所に存在する」という意味が含まれているので「共存」と似た意味を持っていますね。また「相互扶助」は「互いに助け合う」という意味があることから「共存共栄」の「敵対することなく」という意味に似ています。

 

「共存共栄」の使い方

最後に「共存共栄」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「こういう時代だからこそ、共存共栄の精神でやっていかなければならない」
  2. 「御社と共存共栄しながら取り組んでいきたい。」
  3. 「地域住民が共存共栄して、地域活性化に貢献しよう。」
  4. 「多くの人と共存共栄を図ってもらうために企画しました。」
  5. 「この商店街と大型チェーン店が共存共栄なんて、無理な話だ。」

「共存共栄の精神」とは、「誰かと競ったりせず、みんなで同じ目標をもって頑張っていきましょう」という意味で使われることもあるため、会社の目標などとして掲げられることも多いですよね。
「共存共栄」は「共存共栄しながら~」や「共存共栄して~」などの使い方をされる他、「共存共栄の精神」や「共存共栄を図る」などという言い方もされています。

 

「共存共栄の精神」と言えば、この人?

あなたは松下電器(現パナソニックグループ)の創業者である松下幸之助氏をご存知ですか?
松下幸之助氏は創業者としてだけでなく、「共存共栄」と書かれた色紙を松下電器の販売店や取引先に配ったという話でも有名な人です。
売り上げを上げるためには販売店や取引先の協力は欠かせない。そのためにも「共存共栄」の精神が必要だと考えていたそうです。素晴らしい経営方針ですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください