「温故知新」とは?意味や使い方の例文、英語・類義語をわかりやすくご紹介

あなたは「温故知新」という言葉をご存じでしょうか。
日常的に使う言葉ではないのであまり耳にしないかもしれないですね。
以前、ファッションに関する記事で「温故知新が大事だ」というフレーズを目にしました。
流行り廃りが関係ない古くからの定番を知ることがファッションには大事だという内容でした。実際はどのように使うのでしょうか。
この記事では「温故知新」の意味や語源、英語・類義語表現や例文による使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

「温故知新」の意味と語源

まずはじめに意味と語源についてご紹介していきます。

「温故知新」の意味

先に読み方を確認しましょう。
「温故知新」は「おんこちしん」と読みます。漢検5級レベルの四字熟語になります。
続いて意味を見てみましょう。
「温故知新」とは「昔の物事を研究し吟味して、そこから新しい知識や見解を得ること」という意味になります。
新しいことに目が行きがちですが、古いことを振り返ることはとても大事なことですよね。

「温故知新」の語源

続いて語源を見てみましょう。
元々、漢文から来ている言葉になります。
「子曰(い)はく、故(ふる)きを温(たづ)ねて新しきを知らば、以(もっ)て師たるべし、と」
意味は「孔子先生曰く、古い事柄を大事にして新しい知識を得れば人の師となるにふさわしいだろう」という文です。

「温故」とは「昔の事柄を研究すること。またかつて学んだことを復習すること」
「温」は「訪ね求める。また冷たくなったものを温める」という意味から「習ったことを復習する」ということを表しています。
「知新」は「新しい道理を悟ること」を表しています。

スポンサーリンク

「温故知新」の英語と類義語

次に英語と類義語をご紹介していきます。

「温故知新」の英語

「温故知新」を英語に訳したらどうなるでしょうか。

  • Learning a lesson from the past
  • Learning from history
  • You should consult the past, if you want to learn about the future.

全て「温故知新」と訳します。
「Learning a lesson from the past」も「Learning from history」も「過去から学ぶ」という意味です。
「past」と「history」はどちらも過去のことを表しますが、「history」は「歴史」なので本当に昔からある事柄に対して使いましょう。
「You should consult the past, if you want to learn about the future.」は「もし未来の(新しい)ことを学びたければ、過去も学ぶべき」という文章で「温故知新」を表現しています。

「温故知新」の類義語

続いて類義語を確認しましょう。

  • 観往知来(かんおうちらい)
  • 覧古考新(らんここうしん)
  • 継往開来(けいおうかいらい)
  • 承前啓後(しょうぜんけいご)

「観往知来」とは「過去のことをよく観察して未来のことを推察すること」、「覧古考新」とは「古い事柄をかえりみて、新しい事柄を考察すること」、「継往開来」とは「過去のことを継続し、それを踏まえながら未来を発展させること」、「承前啓後」とは「昔からのことを引き継いで将来を切り開くこと」という意味になります。
全て、「古いことを学び、それを参考に新しいことを考える」という意味の言葉です。
なかなか聞きなれない言葉ばかりですが、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

「温故知新」の使い方

最後に、「温故知新」の使い方について例文を使ってご紹介していきます。

【例文】

  1. 「行き詰ったときは温故知新が大切だ」
  2. 「歴史書から学ぶことはたくさんあると先生は温故知新の大事さを語った」
  3. 「サッカーが上手くなりたくて練習をしているが、温故知新の精神で昔の試合を見てみることにした」
  4. 「母はなにごとにも温故知新で、人より上手くなるのが早い」
  5. 「勉強は温故知新が大切である」

「〇〇だ~」「〇〇の精神~」等という形で使われます。
勉強、ビジネス、日常生活等どんなシーンでも使える言葉になります。

上記に挙げた類義語の他に、こちらの四字熟語も近しい言葉と言えます。

「温故知新」は大事

ここまで「温故知新」についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。
とてもいい意味ですよね。
座右の銘にしている方もいらっしゃるのではないのでしょうか。
行き詰ってしまった時、過去の成功例なんかを思い返して参考にするのはとても役立ちそうです。
ぜひ「温故知新」を覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください