「神出鬼没」とは?意味や語源、英語表現と類語【使い方の例文】

あなたは「神出鬼没」という言葉をご存じでしょうか。
日常的によく使う言葉ではありませんが、有名な言葉なのでほとんどの方が聞いたことあるのではないでしょうか。
あなたは「神出鬼没」にどのようなイメージがあるでしょうか。怪盗ルパンや、スーパーマンのような、いつ登場するのか予測がつかないキャラクターに「神出鬼没」が使われていますね。他にもどんな使い方があるのでしょうか。
この記事では「神出鬼没」の意味や語源、英語・類義語表現や例文による使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

「神出鬼没」の意味と語源

まずは意味と語源についてご紹介していきます。

「神出鬼没」の意味

まずは読み方ですが、「神出鬼没」は「しんしゅつきぼつ」と読みます。漢検3級レベルの四字熟語になります。
「神出」を「進出」と書くのは誤りですので間違えないよう気を付けましょう。
「神出鬼没」とは「神わざのように、思いのままに現れたり消えたりすること。きわめて巧妙に出没すること」という意味です。
つまり、「瞬時に現れたり消えたり」という業のことを言います。

「神出鬼没」の語源

続いて語源を見てみましょう。
「神鬼出没」の「鬼」と「出」を入れ替えた表現です。

  • 「神鬼」は「天地の神霊と死者の霊魂。人の耳目では理解し難い、超人的な能力を持つ存在」
  • 「出没」は「現れたり、消えたりすること」

を表現しています。
「神業」ぶりが表現されていますね。

スポンサーリンク

「神出鬼没」の英語と類義語

続いて英語表現と類義語をご紹介していきます。

「神出鬼没」の英語

「神出鬼没」を英語に訳すとどうなるのでしょうか。

  • An elusive thief. (神出鬼没の泥棒)
  • An elusive criminal. (神出鬼没の犯人)

どちらの例文も「捕まえにくい、見つけにくい」という意味を持つ「elusive」を使っています。
「神出鬼没」という意味として使われる代表的な単語です。
他にも「神出鬼没」を直訳で「Appearing in unexpected places and at unexpected moments」とも表現することができます。「appearing」で「現れること」、「unexpected」で「予期していない」という意味です。

「神出鬼没」の類語

続いて類語をみてみましょう。

  • 出没自在(しゅつぼつじざい)
  • 鬼出電入(きしゅつでんにゅう)
  • 神変出没(しんぺんしゅつぼつ)

それぞれの意味は以下の通りです。
「出没自在」とは「思いのまま現れたり隠れたりすること」
「鬼出電入」とは「目にも止まらぬ速さで現れたり消えたりすること」
「神変出没」とは「予測できない変化。人間には計り知れないこと」
全て「現れる・隠れる」という意味を持っている言葉です。中でも、「出没自在」は「神業」のような意味は含まれていませんが、一番使いやすいと思います。

 

「神出鬼没」の使い方

最後に使い方について例文でご紹介していきます。

  1. 「神出鬼没の彼に翻弄されて私たちのチームは敗退した」
  2. 「神出鬼没の大泥棒」
  3. 「私の学校の先生に神出鬼没で有名な人がいるので、さぼるにさぼれない」
  4. 「大きな話題になった神出鬼没の詐欺師はやっと身柄を確保された」
  5. 「あれよあれよという間にゴール前に来て決める、彼は神出鬼没の強さだ」

「神出鬼没の〇〇」「神出鬼没な〇〇」というかたち等で使われます。
1と5の例文に関しては「予測できない動きをする」神業を持つ人物という使い方をしています。
怪盗やヒーローだけでなく神業を持つスポーツ選手等にも使うことができる言葉です。

 

「神出鬼没」のキャラクター

ここまで「神出鬼没」についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
「神出鬼没」なキャラクターって結構存在しますよね。
冒頭にも出しましたが、怪盗ルパンやスーパーマンその他に映画やドラマにも「神出鬼没」な登場人物がいたりします。
話題に出すと意外と盛り上がるので、ぜひ話題にしてみてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください