「疾風勁草」の意味や使い方とは?座右の銘にはカッコいい四字熟語を!

あなたは「疾風勁草」という言葉をご存知でしょうか?
難しい漢字ばかりで読めませんね。「風」と「草」は解りますが、意味はどんな意味でしょうか。見た目はとってもかっこいい四字熟語です。一体どんな内容の言葉で、どんな場面で使ったら良いのか興味沸きませんか?
この「疾風勁草」は意味も語源も知ったら、すぐに使いたくなるようなかっこいい言葉なので、是非あなたにオススメします。
この記事では「疾風勁草」の意味や語源、英語・類義語の表現や使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「疾風勁草」の意味と語源

「疾風勁草」の意味

それでは「疾風勁草」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「疾風勁草」は「しっぷうけいそう」と読みます。
「疾風勁草」とは「苦境や厳しい試練のときに、初めての意志や節操が強く固い人であることが分かる」という意味です。
「強い風でも折れずに立っている強い草」、「強い風が吹いた時に初めて強い草であることが分かる」というところからできた言葉です。

「疾風勁草」の語源

続いて「疾風勁草」の語源をご紹介します。
「疾風勁草」とは元々「疾風に勁草を知る」という、ことわざなんです。

中国の後漢朝時代に書かれた歴史書の「後漢書・王覇伝(ごかんしょ・おうはでん)」の中に記されている言葉です。
中国後漢朝時代の初代王の光武帝(こうぶてい)が黄河を渡って河北を攻める時、光武帝を支えていた部隊の中に、王覇(おうは)さんと言う人がいました。王覇さんはたくさんの国外の強者を引き連れて、困難な河北攻略に参戦していました。
ところが、河北攻略はあまりにも過酷で大変な戦いとなったのです。
強者たちは全然強者ではなく、一人が去りまた一人が…と次から次と去っていきます。そしてついに王覇さん一人になってしまったのです。
光武帝は王覇さんに言いました。
「潁川の我に従ひし者の皆な逝く、而して子独り留まりて努力す、疾風に勁草を知る」と。
この言葉は「潁川郡(えんせんぐん)から私に従ってきたものは皆去って行った。今ではお前ひとりだ。これからも努力してくれ。困難の中でこそ、その人間の強さというものが輝くのだ」という意味です。

光武帝は王覇さんに「本当の強さとはお前のような者のことをいうのだ」と言っています。
「疾風」は激しく速く吹く風、「勁草」は強い草、節操の固い人の例えです。
「疾風勁草」は、ものすごく遠回しに王覇さんを褒めた言葉からできた四字熟語ですね。私なら褒められていることに気が付かないかもしれません。

スポンサーリンク

「疾風勁草」の英語表現と類義語

「疾風勁草」の英語の表現

次に「疾風勁草」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • Strong people in difficult times(困難な時に強い人)

【例文】

  • Strong people Only when she is difficult(彼女は困難な時こそ強い人だ)

「疾風勁草」を直訳してしまうと「強い風にも折れない草」となり、「Grass that does not break even in high winds」となります。
「疾風勁草」を英語で表現する時には、「困難な時こそ本質がわかる」=「The essence is seen what difficult times」というニュアンスの英語にした方が良いでしょう。

「疾風勁草」の類義語

「疾風勁草」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 歳寒松柏(さいかんしょうはく)

「歳寒松柏」とは「寒く厳しい季節でも、松や柏はいつまでも緑を保っている様子から、逆境で厳しい状況でも志を抱き続けることのたとえ」ということです。
「疾風勁草」も「歳寒松柏」も植物をたとえにした四字熟語です。人間より遥かに強いのは植物なのかもしれません。

 

「疾風勁草」の使い方

最後に「疾風勁草」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「僕の懐が温かい時はみんなが僕を守ってくれたけど、懐が寂しくなると疾風勁草で去って行ってしまった」
  2. 「仕事仲間は、景気が悪くなるとみんないなくなったけど、君だけは疾風勁草のように、最後まで協力してくれた」
  3. 「疾風勁草のように、困難に立ち向かう強い人間がいたからこそ、人類は生き残っているのではないだろうか」
  4. 「なんだかんだ言って、疾風勁草なのは家族だけだった」
  5. 「疾風勁草で人間性が見えてくるので、あえて困難な課題をみんなに出してみた」

「疾風勁草」の強い草のような人が、周りにたくさんいてくれると心強いですね。

 

「疾風勁草」は人間性

「疾風勁草」は人間性が見られる言葉ですね。
「疾風勁草」は困難な状況になった時に踏ん張っていられる人ということです。
あなたが困難に陥った時に一緒にいてくれる人は、あなたにとって、とても大切な人ですから、その人が困難な立場になった時はあなたももちろん「疾風勁草」で傍にいてあげてくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください