「白河夜船」の意味と語源をわかりやすく解説!使い方の例文5つをご紹介!

四字熟語にもいろいろなカテゴリーがありますよね。
人を馬鹿にしたり、褒めたり、あるいは情景をあらわしたりする四字熟語もあります。
そのなかに「白河夜船」という人物の行いに対しての四字熟語があります。この「白河夜船」は使い方によって会話がとても楽しくなる四字熟語です。
「白河夜船」を知らないと損です。
この記事では「白河夜船」の意味や語源、英語・類義語の表現や使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「白河夜船」の意味と語源

「白河夜船」の意味

それでは「白河夜船」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「白河夜船」は「しらかわよふね」と読みます。
「しろかわよふね」と間違えないようご注意ください。
「白河夜船」とは「何が起きても気がつかないほど、ぐっすり眠っていることのたとえ。また、知ったかぶりをすること」という意味です。
二つの意味を持ち合わせています。
共通しない意味を持ち合わせているのは何故か?これは語源を見ていただければわかります。

「白河夜船」の語源

続いて「白河夜船」の語源をご紹介します。
この「白河夜船」は日本でできた四字熟語です。

昔、「京都旅行をしてきた!」と嘘を言った人がいました。
その人は「白河(白川)」のことを聞かれて、川の名前だと思い込み「夜中に寝ている時、船で通ったので知らない」と答えてしまいました。「白河(白川)」とは地名であり川の名前ではありません。この京都旅行が嘘だったことがバレたお話から、「白河夜船」という言葉ができました。

白河とは京都の地名で今の左京区に属します。厳密にいうと「白川」という川は流れているのですが、とても船が通れるような大きな川ではありません。それを「船で通ったので知らない」と言ってしまったのです。
このことから「白河夜船」は、「ぐっすり眠っていて気が付かない」という皮肉なたとえの意味と「知ったかぶり」という二つの意味がある言葉となりました。
「川だけど渡れないし、地名だし」と突っ込みたくなりますよね。
「白川夜船」と書く場合もあり間違えではないですが、一般的には「白河夜船」の方が多く使用されます。

スポンサーリンク

「白河夜船」の英語表現と類義語

「白河夜船」の英語の表現

次に「白河夜船」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • be fast asleep(白河夜船)

【例文】

  • Arrive at the destination within the be fast asleep(白河夜船のうちに目的地に到着)
  • Movie between be fast asleep has been completed(白河夜船の間に映画は終了していた)

「be fast」は「進む」、「asleep」は「眠って、不活発になって」という意味です。
「be fast asleep」は「意識がないうちにことが進んでいる」ということを言います。

「白河夜船」の類義語

「白河夜船」と似た意味を持つ言葉をご紹介します。

  • 前後不覚(ぜんごふかく)

【例文】

  • 「深酒をしすぎて前後不覚に陥った」

「前後不覚」とは「物事の後先も分からなくなるくらいに、正常な意識を失うこと」という意味で、「白河夜船」との違いは「寝ている間にことが進んで、物事の内容が解らなくなる点」ですが、「前後不覚」は「意識が朦朧(もうろう)として物事の内容が解らなくなること」を指します。

 

「白河夜船」の使い方

最後に、「白河夜船」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「大きな地震が起こったけれど、私は白河夜船で全く気が付かなかった」
  2. 「うちの猫は白河夜船になることがある」
  3. 「先日、友人にフェイスブック読んでくれた?と聞いたところ、まだ買っていないと言われ白河夜船だな~と思った」
  4. 「この猛暑に爆睡できるなんて白河夜船で羨ましい」
  5. 「何度起こしても起きない白河夜船な母のおでこに、肉ってかいてあげたよ」

3は「知ったかぶりをする」という意味で、そのほかは「ぐっすり眠っている」という意味で表現しています。
「白河夜船」という語源が古典落語のようなので、会話に上手に取り入れると楽しいですよ。

 

使い方次第でユーモアあふれる会話になる

四字熟語も使うとき楽しい方がいいですよね。その点で「白河夜船」はピッタリです。
「知ったかぶり」と言うよりも、「白河夜船」と言った方が何となく風情が出ますし角が立ちません。
「何が起きてもぐっすり寝ている」ことを表す時にも、「白河夜船」だとスマートですね。
この「白河夜船」を今知った方は、これからどんどん「白河夜船」を使ってみてくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください