「挙動不審」とは?意味や英語、類義語表現をご紹介【使い方の例文あり】

突然知らない人に声をかけられたりすると、ついつい「挙動不審」になってしまう人も多いのではないでしょうか。私は夜遅くランニングをしていた時に警察から職務質問をされた経験があるのですが、その時は何も悪い事はしていないにも関わらずなぜか「挙動不審」になってしまいました。実際に何もなかったから良かったものの、「挙動不審」の態度は相手にあまりいい印象を与えないものなので、できるだけ避けたいものですよね。
ところで、「挙動不審」の意味はご存知ですか?
この記事では「挙動不審」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「挙動不審」の意味と語源

「挙動不審」の意味

はじめに、「挙動不審」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「挙動不審」は「きょどうふしん」と読みます。
「挙動不審」とは「立ち居振る舞いが怪しく疑わしいこと」という意味です。
つまり、「オドオドしている人」や「見るからに怪しい人」を表す言葉ですね。

「挙動不審」の語源

次に、「挙動不審」の語源についてご紹介します。

「挙動」は、「動作」や「振る舞い」という意味です。つまり、「動き」を表す言葉ですね。「不審」は、「疑わしいこと」「怪しいこと」「はっきりしないこと」という意味です。
ですので、「挙動不審」は「疑わしい動き」「怪しい動き」といった意味になります。
また、このような意味から「その場に合わない動き」「しどろもどろな言動」なども「挙動不審」と表現されるようになりました。

スポンサーリンク

「挙動不審」の英語表現と類義語

「挙動不審」の英語の表現

続いて「挙動不審」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • Suspicious behavior(挙動不審)

【例文】

  • A man of suspicious behavior.(挙動不審な様子の男)
  • Be called on for suspicious behavior.(挙動不審で声をかけられる)

「suspicious」は「疑わしい」「怪しい」という意味で、「behavior」は「挙動」「動作」「振る舞い」という意味です。ですので、「Suspicious behavior」は直訳で「挙動が疑わしい」「動作が怪しい」となり、「挙動不審」の意味を表していることになります。
例文の「Be call」は、「呼ばれる」「声をかけられる」という意味です。

「挙動不審」の類義語

次に「挙動不審」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 疑心暗鬼(ぎしんあんき)
  • 半信半疑(はんしんはんぎ)

「疑心暗鬼」とは、「何でもないことまで疑わしく思ってしまうこと」という意味です。そして、「半信半疑」とは、「半分は信じているが半分は疑っている」という意味です。
これらの二つは「疑わしく思う側」なので、「疑わしく思われる側」の「挙動不審」とは少し意味は違いますが、「疑わしい」という部分では似ていますね。

 

「挙動不審」の使い方

最後に「挙動不審」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「挙動不審な動きをする」
  2. 「あれは、明らかに挙動不審だよ」
  3. 「挙動不審な人がいます」
  4. 「完全に挙動不審な態度であった」
  5. 「問い詰められて、挙動不審になる」

「挙動不審」は、「おかしな動き」や「怪しい様子」を表す時や、「疑わしい人」「怪しい人」を表現する際に使われます。
「挙動不審な~」「挙動不審である」「挙動不審になる」といった言い方をされることが多いですね。また、「挙動不審な人物を見かけたら110番」など、警察からの呼び掛けに使われることもあります。

 

「挙動不審」の人物

「挙動不審」の人物と聞けば、「犯罪者」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そのため、「挙動不審=怪しい」と思いがちですよね。しかし、緊張でオドオドしてしまう人や、人見知りで人と目が合わせられない人も「挙動不審」と表現される場合があります。
ですので、一概に「挙動不審=怪しい」とは言えず、いろいろな様子の「挙動不審」があるということなんですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください