「疲労困憊」の意味とは?英語&類義語表現、使い方の例文をご紹介!

突然ですが、「疲労困憊」した経験はありますか?私は仕事で初めて徹夜をした時に「疲労困憊」して、次の日は帰宅後すぐベッドに倒れ込むという経験をしたことがあります。その時は仕事に追われて精神的に「疲労困憊」していると思い込んでいたのですが、実際には体力的にも「疲労困憊」していたのかもしれません。
このように仕事で「疲労困憊」した経験がある人も多いのではないのでしょうか。
ところで、「疲労困憊」の意味をご存知ですか?
この記事では「疲労困憊」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「疲労困憊」の意味と語源

「疲労困憊」の意味

はじめに、「疲労困憊」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「疲労困憊」は「ひろうこんぱい」と読みます。
「疲労困憊」とは「疲れ果ててしまうこと」という意味です。
よく使う言葉で言うと、「クタクタ」「ヘトヘト」といったところですね。

「疲労困憊」の語源

次に、「疲労困憊」の語源についてご紹介します。

「疲労困憊」は、「疲労」と「困憊」という同じような意味をもつ言葉が組み合わさってできた四字熟語です。「疲労」とは「疲れ」のことで、「肉体や精神を使い過ぎることによって機能が低下してしまうこと」「肉体や精神を使い過ぎて疲れきってしまうこと」という意味です。続く「困憊」は、「ひどく疲れること」「疲れ果ててしまうこと」という意味です。「困憊」の「困」は、「困る」といった意味で解釈されることが多いですが、「疲れる」という意味もあります。また、「憊」も「疲れる」「疲れきる」といった意味があります。
「疲労」「困」「憊」の三つに「疲れ」という意味があることから、「疲労困憊」は同じ意味をもつ漢字を重ねて「疲れ」を強調していることが分かりますね。

スポンサーリンク

「疲労困憊」の英語表現と類義語

「疲労困憊」の英語の表現

続いて「疲労困憊」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • Exhaustion(疲労困憊)

【例文】

  • He is in a state of exhaustion.(彼は疲労困憊している)
  • I was exhausted but went on working.(疲労困憊していたが仕事を続けた)

「exhaustion」は「極度の疲労」「極度の消耗」という意味を持つ単語です。また、その意味から「疲労困憊」という意味でも使われています。2つ目の例文のように、「疲労困憊していた」と過去のことを場合は、「exhaustion」を過去形の「exhausted」にして使います。例文に使用している「state of」は「~の状態」という意味で、「but」は「しかし」「だが」という意味です。「went on working」は「go on working」の過去形で「仕事を続けた」という意味になります。「state of」は状態を表す際によく使われるものなので、一緒に覚えておくといいかもしれませんね。

「疲労困憊」の類義語

次に「疲労困憊」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 精疲力尽(せいひりきじん)
  • 極限状態(きょくげんじょうたい)

「精疲力尽」は、「疲労困憊」と同じで「疲れ果てること」という意味です。そして、「極限状態」は「限界ギリギリの状態であること」という意味です。
意味は違いますが、「疲労困憊」も体力や精神が「限界ギリギリ」である状態なので一種の「極限状態」と言えるのかもしれませんね。

 

「疲労困憊」の使い方

最後に「疲労困憊」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「夫が疲労困憊の様子で帰宅した」
  2. 「皆の疲労困憊ぶりに驚いた」
  3. 「心も体も、疲労困憊している」
  4. 「誰もが疲労困憊していた」
  5. 「疲労困憊で今にも倒れそう」

「疲労困憊」は、「疲れ切った様子」を表す場面で使われる言葉です。
「疲労困憊している」「疲労困憊の様子」「疲労困憊ぶり」などといった言い方をされることが多いですね。また、「疲れ切っていたけれども~」という意味で「疲労困憊していたが~」といった使い方をされる場合もあります。

 

「疲労困憊」の原因

「疲労困憊」の原因は様々ですが、大きく分けると「体」と「心」の二つになります。体力的、もしくは精神的の疲れが限界に達してしまえば「疲労困憊」していることになります。
「疲労困憊」に至るまでの原因は人によって様々だと思いますが、もしどちらかが「疲労困憊」になった場合は、できるだけ動かずゆっくり休むことが一番ですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください