「百尺竿頭(一歩を進む)」とは?意味や語源、使い方の例文をご紹介!

あなたは、「百尺竿頭」という四字熟語をご存知ですか?あまり使われない言葉なので、ご存知ない方も多いかもしれませんね。私は以前、同僚が上司に「百尺竿頭一歩を進む気持ちでやれ!」と怒鳴られているのを見て、初めて「百尺竿頭」という言葉を知りました。年齢関係なく知っている人が少ない言葉のようで、周りが「ん?」という表情になっていたのが印象的でした。
この記事では「百尺竿頭」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「百尺竿頭」の意味と語源

「百尺竿頭」の意味

はじめに、「百尺竿頭」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「百尺竿頭」は「ひゃくしゃくかんとう」と読みます。
「百尺竿頭」とは、「百尺ある竿の先端」のことで「到達することができる極点」という意味です。つまり、「限界ギリギリ」といった感じでしょうか。

「百尺竿頭」の語源

次に、「百尺竿頭」の語源についてご紹介します。

「百尺竿頭」の語源は、「景徳伝燈録」に記載されている「百尺竿頭一歩を進む」という言葉にあります。これは、「今の場所に満足できていても、さらなる一歩を目指して進むことが大切だ」という意味です。「百尺の竿」は、もともと「僧侶たちの長い修行の道」を表す言葉で、「百尺の竿の先端」というのは「僧侶たちが長い修行の末にたどりついた悟りの世界」という意味でもあります。その意味が転じて、「百尺竿頭」は「到達することができる極点」という意味になりました。

悟りを極めるためには、とても長い修行が必要だということが伝わってきますね。

スポンサーリンク

「百尺竿頭」の英語表現と類義語

「百尺竿頭」の英語の表現

続いて「百尺竿頭」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • the highest attainable point(百尺竿頭)

【例文】

  • to keep the highest attainable point(百尺竿頭を保つ)
  • to go one step hurther(百尺竿頭一歩を進める)

「highest」は「最高位の」、「attainable」は「達成できる」、「point」は「地点」という意味です。なので、「the highest attainable point」は「達成できる最高地点」という意味になり、「百尺竿頭」を表す言葉としてピッタリですね。
ただし、よく使われる「百尺竿頭一歩を進める」という言葉を英文で表す場合は、「一歩進む」や「さらに進め」の意味で使われる「to go one step hurther」となります。
「百尺竿頭」の後にくる文章によって英文表記も変わってくるので注意が必要ですね。

「百尺竿頭」の類義語

次に「百尺竿頭」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 百丈竿頭(ひゃくじょうかんとう)
  • 最大限度(さいだいげんど)

「百丈竿頭」とは、「百丈ある竿の先端」のことで、「到達することができる極点」という意味です。竿の長さを表す単位が「尺」か「丈」かの違いだけで、意味は「百尺竿頭」と全く同じですね。
「最大限度」は、「ある範囲内で最も大きいこと」「ある範囲内でギリギリのところ」という意味です。意味は少し違いますが「限度に達する」という部分が「百尺竿頭」に似ていますね。

 

「百尺竿頭」の使い方

最後に「百尺竿頭」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「百尺竿頭に一歩を進める」
  2. 「百尺竿頭一歩進む勇気が大切だ」
  3. 「百尺竿頭百歩進む気持ちで頑張れ」
  4. 「百尺竿頭に止まってはならない」
  5. 「百尺竿頭のままでいいのか」

「百尺竿頭」は、語源のところでご紹介した「百尺竿頭一歩を進む」という言葉の一部として使われることがほとんどです。「百尺竿頭」を単独で使う場合はあまりありません。しかし、まれに例文のように「百尺竿頭」を使って「今の場所」や「今の状況」を「現在の最高地点」とした意味で表現する場合もあります。
一般的には「百尺竿頭一歩を進む」といった使い方をするので、この使い方を覚えておくと良いのではないでしょうか。

 

「尺」と「丈」ってどれくらいの長さ?

余談になりますが、「百尺竿頭」に使われている「尺」という漢字と、類語でご紹介した「百丈竿頭」に使われている「丈」という漢字ですが、それぞれが示す長さをご存知ですか?「1尺」は30.303cmで、「1丈」は3.03mとなっています。実は「尺」の10倍が「丈」なので、「尺」よりも「丈」の方が断然長いんですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください