「私利私欲」の意味や語源とは?使い方の例文、英語&類義語をご紹介!

「私利私欲にまみれた政治家」なんて言葉を耳にしたことはありませんか?よく政治家の汚職事件などの際に使われる言葉なので、聞き覚えのある方も多いかもしれません。
幸い、私の周りには「私利私欲」に走るような人はいないのですが、自分の周りに「私利私欲」だらけの人がいると少し大変そうですね。
ところで、この「私利私欲」という言葉の意味ってご存知ですか?
この記事では「私利私欲」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「私利私欲」の意味と語源

「私利私欲」の意味

はじめに、「私利私欲」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「私利私欲」は「しりしよく」と読みます。
「私利私欲」とは「自分の利益や自分の欲を満たす事だけを考えて行動する」という意味です。
「身勝手な人」や「自分のことしか考えないような人」を表す言葉ですね。

「私利私欲」の語源

次に、「私利私欲」の語源についてご紹介します。

「私」という漢字は「わたくし」、つまり「自分」を示します。そして、「利」は「利益」を意味し、「欲」は「欲望」を意味します。なので、「私利」は「自分の利益」となり、「私欲」は「自分の欲望」となります。この二つの言葉が組み合わさることで「自分の利益と自分の欲望」となり、これが転じて「自分の利益や自分の欲望を満たすことだけを考える」という意味になりました。

「私利私欲」と聞くと悪いイメージがありますが、「私利」も「私欲」も単独であれば、悪い意味ではないんですね。

スポンサーリンク

「私利私欲」の英語表現と類義語

「私利私欲」の英語の表現

続いて「私利私欲」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • self interests(私利私欲)

【例文】

  • A self interests person(私利私欲な人間)
  • For self interests(私利私欲のため)

「self 」は「自己」という意味で、つまり「自分」ということですね。「interests」は「利益」という意味です。なので、「self interests」を直訳すると「自己の利益」となります。
「私利私欲」の意味を表す英文ではありませんが、一般的に「私利私欲」は「self interests」と表現されるので、この英文を覚えておくと安心ですね。

「私利私欲」の類義語

次に「私利私欲」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 利己主義(りこしゅぎ)
  • 自己保身(じこほしん)

「利己主義」とは、「周りを気にせず自分の利益だけを重視するやり方」、つまり「自分勝手」という意味です。「私利私欲」とほとんど同じ意味ですね。
「自己保身」とは、「自分の地位や名誉、利益などを守ること」という意味です。「他人を犠牲にしても守る」という意味合いもあるため、「他人よりも自分」という部分で「私利私欲」と似ています。
どちらも、あまりいい意味の言葉ではないですね。

 

「私利私欲」の使い方

最後に「私利私欲」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「私利私欲は捨てた方がいい」
  2. 「これは、私利私欲の為ではない」
  3. 「私利私欲に走ってはいけない」
  4. 「あの人は、私利私欲のかたまりだ」
  5. 「私利私欲にまみれて罪を犯す」

「私利私欲」は、「私利私欲を捨てる」「私利私欲の為」「私利私欲に走る」といった使い方をされることが多いです。また、人に対しては「私利私欲のかたまり」「私利私欲にまみれた」などという言い方をします。

「私利私欲」は、悪い意味で使われる言葉です。いい意味で使われる言葉ではないので、安易に口に出さないよう注意するようにしましょう。

 

「私利私欲」は必要?

「私利私欲」は悪い意味の言葉だとご説明してきましたが、実はこの「私利私欲」は人間にとって欠かせないものでもあるんです。「利益が欲しい」「欲を満たしたい」、この二つの欲があるからこそ、私達は働いてお金をもらい、やりたいことをやっているんですよね。
もしこの二つの欲がなければ誰も働かず、生きる気力までも失ってしまうのではないでしょうか。「他人を犠牲にして」というのはよくないですが、多少の「私利私欲」は常に持っておいた方がいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください