「自作自演」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語と英語表現】

この記事は、約66秒で読むことができます。

子供の頃って親や周囲の人から関心が欲しいゆえに「自作自演」のちょっとした事件とか起こすことがあるのではないでしょうか。

例えば、お気に入りのおもちゃを盗られてしまっただとか、好きなお菓子を誰かに食べられてしまっただとか、様々ですが一度は経験したことがあると思います。

ところで「自作自演」の意味をご存じでしょうか。

この記事では、「自作自演」の意味と語源、使い方の例文、類義語と英語表現をご紹介します。

 

 

スポンサードサーチ

「自作自演」の意味と語源

 

「自作自演」の意味

最初に「自作自演」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「自作自演」は「じさくじえん」と読みます。

「自作自演」とは、「自らの手で準備から実施まで行うこと」という意味です。

 

つまり、自らの手で創作したものを自らの手で行ったり、演じたりすること、という意味です。

 

「自作自演」の語源

 

次に、「自作自演」の語源をご紹介します。

「自作」と「自演」の二語に分けてご紹介します。

「自作」とは「自分で作ること」という意味です。いろんな「つくる」という字が存在しますが、「作」は「社会を作る」など無形なものを指して用いられる言葉です。

「自演」は「自分で演じること」という意味です。「演」は「説明する、芸を行う、習う」の三つの意味があります。つまり「自演」も三つのうちにいずれかに該当すれば用いることができるというわけです。

 

「自作自演」は「自分で作り、自分で演じること」というのが直訳になります。一般的に「自作自演」というと不正などの悪印象がある言葉ですが、私は製作から実行まで一人で完結できることを表すとても魅力的な言葉だと思います。

 

 

スポンサードサーチ

「自作自演」の使い方

 

続いて、「自作自演」の使い方を例文でご紹介します。

 

【例文】

  1. 「もう、あいつの自作自演にはついていけないよ。」
  2. 「今日やる演劇は、彼の自作自演みたいだよ。全くたいした奴だよ。」
  3. 「自作自演する奴にろくな奴はいない。ただ、気を引きたいだけじゃないか。」
  4. 「これ、君の自作自演だったのか。とても素晴らしい出来だよ。今後も期待しているよ。」
  5. 「昨日の隣町で起きた事件は、犯人の自作自演であることが判明した。」

 

「自作自演」は一人で準備し、それを一人で実行することを表しています。使い方としては「自作自演で~」や「自作自演の~」という形で用いられます。

 

マイナス要素だけじゃない!
「自作自演」は一般的に詐欺や偽証のような良くない文脈で用いられることがほとんどですが、「自作自演」自体にマイナスのイメージがあるわけではありません。ですから、例文のようにプラスの文意でもマイナスの文意でも関わらず用いることができます。

 

 

「自作自演」の類義語と英語表現

 

「自作自演」の類義語

 

それでは、「自作自演」の類義語をご紹介します。

  • 作為(さくい)
  • 捏造(ねつぞう)
  • 一人芝居(ひとりしばい)

 

「作為」は「さも事実であるかのように故意に手を加えること」という意味です。指し示すニュアンスは似ていますが、「自作自演」と違って二次的な情報の加工である点に注意です。

「捏造」は「さも事実であるかのように事実をでっちあげること」という意味です。こちらもニュアンスは似ていますが、「捏造」は完全なる嘘をつくという場面で用いることができるという点に注意です。

「一人芝居」は「一人で数人役を担い芝居を行うこと」という意味です。「一人芝居」は演劇に限って用いることができます。「自作自演」より用いる場面が限定的であるという点に注意です。

 

「自作自演」の英語表現

 

最後に、「自作自演」の英語表現をご紹介します。

  • Play one’s own work(自作自演)

 

【例文】

  • Yesterday night, that matter play his own work.(昨晩の事件は彼の自作自演だった。)
  • Unbelievable! This works is playing her own work.(信じられない。この作品は彼女の自作自演だったのね。)

 

「play」は「演じる」、「one’s own work」は「~自身の作品」という意味です。直訳すると「~自身の作品を演じる」となります。

また俗語ですが、「sockpuppet」という言葉で「自作自演」と表現することもできます。直訳すると、「靴下人形」という意味になります。英語圏の人は日本でいうところの操り人形を靴下で作ることから派生して生まれた言葉です。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

以上、「自作自演」について、ご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

読み方 じさくじえん
意味 自らの手で準備から実施まで行うこと
語源 「自作」=「自分で作ること」、「自演」=「自分で演じること」
類義語 作為、捏造、一人芝居
英語表現 Play one’s own work(~自身の作品を演じる)

 

「自作自演」は、物事に対して穿った見方をしてしまう人ほど気を付けたほうが良い言葉と言えるでしょう。意味をきちんと理解して活用してみてください。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください