「一視同仁」とは?意味と語源、英語表現と類義語【使い方の例文】

この記事は、約524秒で読むことができます。

「あなたの座右の銘は?」と聞かれたときに「一視同仁です!」なんて答えてる人がいたら、とてもかっこよく思うと同時に、ぜひ仲良くなりたいと思いますよね。

恋人にするには、ちょっと異性から思うところがたくさんありそうですが…。

そもそも、みなさんは「一視同仁」の意味をご存じですか?

この記事では「一視同仁」の意味や語源、英語表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

「一視同仁」の意味と語源

「一視同仁」の意味

それでは、「一視同仁」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「一視同仁」は「いっしどうじん」と読みます。

「一視同仁」とは、「身分、出身、敵味方など誰も彼も差別をすることなく、すべてを平等に見て同じように慈しむこと」という意味です。

また、ここでいう「すべて」には、人間だけでなく動物なども含まれます。とても思いやりのある行動の詰まった言葉ですね。

「一視同仁」の語源

続いて「一視同仁」の語源を紹介します。

「一視同仁」という言葉は、韓愈(中国唐代中期を代表する文人)の「原人」の中にある、「聖人は一視にして同仁、近きに篤くして遠きを挙ぐるなり」という一文が由来となっています。

この一文は「聖人というものは身近にいるものに手厚くし、遠くのものにもその心を及ぼしていく」と訳されています。

「聖人たるものすべてを平等に慈しむべき」という意味ですね。

また、「一視同仁」の漢字も紐解いてみましょう。

「一視」とは「同じように見る」という意味があります。平等と同じですね。

そして「仁」とは、「思いやり・優しさ」のことを意味します。

漢字の意味をしっかりと理解すると、「仁」を「人」と書いてしまうのは大きな謝りだということに気付けますね。気をつけましょう。

 

スポンサードサーチ

「一視同仁」の英語表現と類義語

「一視同仁」の英語表現

次に、「一視同仁」の英語表記をご紹介します。

  • Universal brotherhood(一視同仁)

【例文】

  • He is an advocate of universal brotherhood.(彼は一視同仁主義をとっている)
  • She keeps universal brotherhood in mind.(彼女は一視同仁を心がけている)

「Universal」はいくつかの訳がありますが、ここでは「例外なく当てはまる」という訳がピッタリですね。

「brotherhood」は「兄弟の縁」という意味があります。

そのため、直訳すると「人類みな兄弟」という意味にもなります。ものすごくアメリカンな言葉ですよね。

また、「一視同仁」を「impartiality」と一単語で表すこともできます。

「一視同仁」の類義語

「一視同仁」の類義語を紹介します。

  • 同仁一視(どうじんいっし)
  • 兼愛無私(けんあいむし)
  • 怨親平等(おんしんびょうどう)

「同仁一視」は、「一視」と「同仁」の順番を入れ替えただけで意味まで一緒です。

「兼愛無私」は、「自他との区別なく広く人々を愛すること」という意味です。「一視同仁」では特に入っていなかった「自分」も入っていますね。この言葉は中国に由来があります。

「怨親平等」は「敵だからといって憎まず、親しいからといって特に執着せず、平等に慈しむべき」という、仏教用語から来ています。

やはりどれも「すべてを平等に慈しみ、愛すこと」という意味ですね。

 

「一視同仁」の使い方

最後に、「一視同仁」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「私の座右の銘は、一視同仁です。」
  2. 「彼はどんな人にも優しく、えこひいきをしない。一視同仁の精神を心がけているそうだ。」
  3. 「一視同仁の精神を大事にすることは、上に立つべきものとして当たり前のことだ。忘れないように常に心の片隅に置いておこう。」
  4. 「私の母は、一視同仁という言葉がよく似合う。そんな母は、看護師という職業が天職なのだろう。」
  5. 「過去の失敗を受け止め反省し、これからは一視同仁の気持ちを大事に生きていくと心に決めた。それからは僕の周りには、たくさんの人が集まったんだ。」

「一視同仁」は、人として模範となるべき行為を示す言葉です。

「一視同仁の(気持ち)」「一視同仁という(精神)」などという使い方ですね。

ただ、「一視同仁な人」という使い方は間違っているので、注意して使いましょう。

 

スポンサードサーチ

自由度が広がる「一視同仁」

いかがでしたか?「一視同仁」の意味、理解していただけたでしょうか。

知れば知るほど素敵な言葉ですよね。

人類は様々な変化を遂げ、世界中の人々が交流できるようになりました。それだけでなく、思想・ファッション・性別…時代はどんどん「自由化」へ進んでいます。

これから、さらに色んな人生のスタイルが出現するでしょう。

そんな今だからこそ、「一視同仁」という言葉を一人ひとりが忘れることなく心に留めておけるといいですね。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください