「明窓浄机」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語・英語表現】

この記事は、約529秒で読むことができます。

最近ミニマリストという言葉、耳にすることが多いのではないでしょうか。

必要最低限のモノで生活を営む人のことを指しますが、モノが少なく清潔感のある部屋というのは誰もの憧れだと思います。

そんな人の部屋はまさに「明窓浄机」という言葉が似合うのではないでしょうか。

ところで「明窓浄机」の言葉の意味はご存じでしょうか。

この記事では、「明窓浄机」の意味と語源、使い方の例文、類義語と英語表現をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

「明窓浄机」の意味と語源

「明窓浄机」の意味

それでは、「明窓浄机」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「明窓浄机」は「めいそうじょうき」と読みます。

「明窓浄机」とは、「簡潔で明るい部屋、作業や勉強をするのに最適な空間」という意味です。

つまり清潔感のある部屋ということですね。このような部屋でやる作業は、捗って仕方ないことでしょう。

「明窓浄机」の語源

続いて、「明窓浄机」の語源をご紹介します。

「明窓」と「浄机」の二語に分けてご紹介します。

「明窓」は「明るい窓」を表しています。採光の良い部屋というのは、それだけで気分が良くなりますよね。是非、朝は日光で気持ちよく起床したいものです。

「浄机」は「浄い机」を表しています。「きよい」というと「清い」が出てきますが、全く同じ意味です。「清浄」という言葉もある通り、「清」「浄」ともに「きれいで、よどみないさま」を表しています。

塵一つない整理整頓がきちんなされた机の上を想像してみてください。

「質の良い作業をするには、まずは環境から」などと言いますが、まさにそれを言い当てた熟語なのではないでしょうか。

 

スポンサードサーチ

「明窓浄机」の使い方

次に、「明窓浄机」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「君の部屋は、なんて明窓浄机なんだ。うらやましい限りだよ。」
  2. 「次住むなら、明窓浄机な部屋がいいな。」
  3. 「ここ少し汚いんじゃない。明窓浄机な空間を目指しなよ。」
  4. 「明窓浄机な空間を維持することで、効率的に作業することができる。」
  5. 「あそこの大学の図書館は、明窓浄机なことで有名だよ。」

「明窓浄机」は、作業をするのに最適な空間を示します。

空間や部屋を示す言葉なので「明窓浄机な部屋」「明窓浄机な空間」という形で用いられます。

誤用注意

ただ「明窓浄机」は、あくまで空間を示す言葉なので、綺麗なものや整ったものを指して「明窓浄机なペン」や「明窓浄机なスーツ」などというのは、誤用なので注意してください。

 

「明窓浄机」の類義語と英語表現

「明窓浄机」の類義語

では、「明窓浄机」の類義語をご紹介します。

  • 窓明几潔(そうめいきけつ)
  • 清窓浄机(せいそうじょうき)

「窓明几潔」は「背然とした空間」という意味です。几帳面の「几」に清潔の「潔」を用いた熟語なので、言うまでもなく「明窓浄机」と似ていることがわかりますね。

「清窓浄机」は「採光がよく作業に集中できる空間」という意味です。「明窓浄机」を一字変えた表現ですが、意味や用いる場面はほぼ同じです。

「明窓浄机」の英語表現

最後に、「明窓浄机」の英語表現をご紹介します。

  • Dustless desk by well-lit window(明窓浄机)

【例文】

・Oh! It is beautiful! Your room is dustless desk by well-lit window.(なんてきれいなの。あなたの部屋は明窓浄机ね)

・If I move, I would make my room dustless desk by well-lit window.(もし引っ越しをしたら、私の部屋は明窓浄机な部屋にしたい。)

「dustless desk」は「塵一つない机」、「well-lit window」は「日当たりの良い窓」を示しています。「lit」は「光・明かり・電灯」を示す「light」の短縮形で、熟語中では「light」より「lit」が用いられます。

 

スポンサードサーチ

まとめ

以上、「明窓浄机」について、ご紹介してきました。
まとめると、以下の通りです。

読み方 めいそうじょうき
意味 簡潔で明るい部屋、作業や勉強をするのに最適な空間
語源 「明窓」=「明るい窓」、「浄机」=「浄い机」
類義語 窓明几潔(そうめいきけつ)、清窓浄机(せいそうじょうき)
英語表現 Dustless desk by well-lit window(日当たりの良い窓がある、塵一つない机)

「明窓浄机」は「作業するのに、ふさわしい整った空間」を示す言葉です。
整理整頓された部屋や几帳面な部屋など綺麗な空間を示す言葉は数多くありますが、「明窓浄机」のほうが字面からクリーンな印象を与えることができます。
ですから日常の会話で活用するよりは、文章中で用いるほうが相手により印象的に伝えることができると言えるでしょう。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください