「遺憾千万」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語と英語表現】

この記事は、約520秒で読むことができます。

あなたは、思い通りにならずに残念な思いをしたことがありますか?

私はよくあります。相手に期待しすぎちゃっているのでしょうか。仕事でやっておいてほしいことをお願いし受けてくれたにも関わらず、やってくれていなかったりすると残念で仕方ないですよね。まさに「期待していたのに、全く遺憾千万だ」と思ってしまったりします。

さて、「遺憾千万」、皆さんはこの言葉の意味を理解しているでしょうか。

この記事では、「遺憾千万」の意味や語源、使い方や英語表現・類義語の例文をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

「遺憾千万」の意味と語源

「遺憾千万」の意味

最初に、「遺憾千万」の意味をご紹介します。

まずは読み方ですが、「遺憾千万」は「いかんせんばん」と読みます。

「遺憾千万」とは、「物事が思うように進まず、残念で非常に心残りであるさま」を表す言葉です。

少しネガティブな意味で使われることが多いですね。

「遺憾千万」は、この上なく残念で心残りであることを表します。

「遺憾千万」の語源

続いて、「遺憾千万」の語源をご紹介します。

「遺憾千万」の漢字から二語に分けて紐解いていきます。

「遺憾」は「思う通りにならず残念なこと、心残りであること」という意味があります。「誠に遺憾です」などとよく耳にしますね。

「千万」は「この上ないこと、様々であること、はなはだしいこと」という意味があります。千と万という数が多いことを表す漢字から、非常に多いさまをイメージすることができるかと思います。

「遺憾千万」で、思う通りにならずに心残りであること、非常に残念であることを表します。

「遺憾千万」は、主に人の感情に関して、心を痛めている様子を表した言葉です。

 

スポンサードサーチ

「遺憾千万」の使い方

次に、「遺憾千万」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「せっかく注意をしたのに、改めない態度を見て遺憾千万に思う」
  2. 「勝負に負けてしまった彼は、遺憾千万な表情をしていた」
  3. 「このたびの不祥事に関しましては全く遺憾千万であり、深くお詫び申し上げます」
  4. 「勝てるはずの試合だったのに、本当に遺憾千万だ」
  5. 「元彼女が他の男性と結婚するらしく、遺憾千万だ」

「遺憾千万」は、思う通りにならず心残りで非常に残念であるさまを表す言葉で、主に人の感情にについて使われます。

「とても遺憾千万だ」「遺憾千万に思う」などと使用されることが多いですね。

 

「遺憾千万」の類義語と英語表現

「遺憾千万」の類義語

「遺憾千万」の類義語をご紹介します。

  • 残念至極(ざんねんしごく)
  • 残念無念(ざんねんむねん)
  • 切歯扼腕(せっしやくわん)

「残念至極」は、極めて、この上なく残念であるさまを言います。「至極」はこの上なく、という意味があり、非常に残念であるという意味で「遺憾千万」と同様の意味があります。

「残念無念」は、残念で悔しく、思うようにならず心残りがあることを言います。心残りがあるという意味で「遺憾千万」と同様の意味があります。

「切歯扼腕」は、歯を食いしばりひどく悔しがることを言います。非常に悔しがっているさまは心残りであるさまと同様のイメージがあり、「遺憾千万」と同じような意味があります。

「切歯扼腕」について、こちらの記事に詳しく書いています。

スポンサードサーチ

「遺憾千万」の英語表現

最後に、「遺憾千万」の英語表現をご紹介します。

  • highly regrettable(非常に残念)

【例文】

  • Now think about it, is quite highly regrettable.(それについては非常に遺憾千万だ)
  • You Japan as for leaving are highly regrettable.

「highly」は「非常に、大いに」などという意味があり、「regrettable」は「残念、遺憾、惜しい」などという意味があります。

二語を合わせることで「非常に残念なこと、大いに遺憾であること」といった意味になります。

 

まとめ

以上、「遺憾千万」について、ご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

読み方 遺憾千万(いかんせんばん)
意味 物事が思うようにいかず、非常に残念で心残りであること。
語源 「遺憾」は「思う通りにならず残念なこと、心残りであること」、「千万」は「この上ないこと、様々であること、はなはだしいこと」という意味がある。
類義語 残念至極、残念無念、切歯扼腕
英語表現 highly regrettable(非常に残念)

生きていれば、「遺憾千万」な思いをすることも多々あるでしょう。そんな時のために、自分の機嫌の取り方を知っておきたいものです。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください