「西高東低」とは?意味や理由、英語表現と類義語【使い方の例文】

この記事は、約517秒で読むことができます。

何気なく天気予報を見ていると、「西高東低の冬型の気圧配置が・・・」なんて聞こえてくることがありますよね。

「西高東低」、小学生の時に理科の授業で習いましたね。

でも、習ったことは覚えているけど、正直どんな意味だったか覚えていない…というのが本音な方も多いのではないでしょうか?

この記事では、「西高東低」の意味や語源、英語表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

「西高東低」の意味と語源

「西高東低」の意味

それでは、「西高東低」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「西高東低」は「せいこうとうてい」と読みます。

「西高東低」とは「その地域の東側に低気圧、西側に高気圧が存在している気圧配置」という意味です。

気圧配置の名前ですね。

寒冷地帯からの冷たい風が吹き込みやすくなり、日本のある北半球では北風(正確には北西風)が吹き込みます。

日本海側では雪が降り、太平洋側ではカラっと晴れた日が続くのは日本の典型的な冬の天気ですよね。この天気が「西高東低」の気圧配置によって起こっていた、ということですね。

一般的には上記のように気象を表すときに使われる言葉なのですが、世の中の情勢を表すときに「西が強い、または優勢であり、東が弱い、または劣勢である」という意味を持つこともあります。

「西高東低」の語源

続いて「西高東低」の語源を紹介します。

「西高東低」を漢字二語に分けた解説していきます。

先程も少し説明にありましたが、「西高」は「西側にある高気圧」という意味です。

そして「東低」が「東側にある低気圧」を意味します。

しかし、世の中の情勢を表すときに「西高東低」を使う場合は、少し意味が変わってきます。

「西高」が「西側が勝っている、優れている」を意味し、反対に「東低」が「東側が負けている、劣っている」を意味します。

どちらの意味で使う場合も「西>東」ということを覚えておけば間違いないですね。

 

スポンサードサーチ

「西高東低」の英語表現と類義語

「西高東低」の英語表現

次に、「西高東低」の英語表現をご紹介します。

  • West high pressure and East low pressure(西高東低)

【例文】

  • the type of a weather chart called West high pressure and East low pressure distribution type
  • West high pressure and East low pressure is weather conditions

「pressure」は「圧」という意味で、「West high」は「西が高い」、「East low」は「東が低い」なので、この3つを組み合わせて「西高東低」という意味になりますね。

「西高東低」の類義語

「西高東低」の類義語を紹介します。

  • 冬型の気圧配置

四字熟語では「西高東低」の類義語は存在しません。

そのため、どうしても気象用語での「西高東低」を言い換えたい時には「冬型の気圧配置」という言葉を使いましょう。

 

「西高東低」の使い方の例文

最後に、「西高東低」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「西高東低の気圧配置のおかげで、冬の太平洋側は晴れている日が多い。」
  2. 「日本の冬の気圧配置は西高東低なので、新潟に住んでいる友人は冬が大変だとぼやいていた。」
  3. 「西高東低によってこの週末の日本海側は大雪となるでしょう。太平洋側はカラっと晴れた日が続きますが、冷たい北風が吹くでしょう。」
  4. 「西高東低になったときに木枯らしが吹きます。そのため、冬の始まりを知らせる風と言っても過言ではないですね。」
  5. 「ここ数年の高校野球は、西高東低の様子が見られる。ぜひ東勢にもがんばってほしいものだ。」

「西高東低」は「気圧配置」という言葉と一緒に使うことが多いですね。

また、最後の例文のみ気象用語ではない「西高東低」の例文となっています。

例文のように「西日本側が強い」という意味で使えます。

「西高東低の(気圧)」「西高東低に(よって~)」という使い方をします。

 

スポンサードサーチ

改めて「西高東低」を理解しよう

いかがでしたか?「西高東低」の意味、思い出せましたか?または、知らなかったけど知れた良い機会になりましたか?

秋が過ぎ去り気温がぐっと下がってきた日や、木枯らしの吹いた日。「西高東低の気圧配置のなったのかな」なんて言えたら、少しカッコいいですよね。

もしくは小学生のお子さんが「理科で習ったんだけど、西高東低ってなぁに?」なんて言ってきたときに「それはね…」と答えられたら、お子さんからの眺望のまなざしゲットは確実ですね!

わかっているようでわかっていなかった「西高東低」の意味を、ここで改めて理解していただけたら嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください