「国士無双」とは?意味や語源をわかりやすく解説!使い方の例文と英語表現もご紹介

この記事は、約527秒で読むことができます。

「国士無双」と言えば、何を思い浮かべますか?好きな人であれば、真っ先に思い浮かぶのが麻雀かもしれませんね。
ちなみに私は、会社の信頼できる上司を思い浮かべました。仕事も完璧で人柄も良い私の上司は、まさに「国士無双」の存在なんです。
ところで、「国士無双」の意味ってご存知ですか?
この記事では「国士無双」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサードサーチ

「国士無双」の意味と語源

「国士無双」の意味

はじめに、「国士無双」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「国士無双」は「こくしむそう」と読みます。
「国士無双」とは、「国中に並ぶ者がいないほど優れた人」という意味です。
つまり、「この人ほど優秀な人はいない」といった褒め言葉ですね。

「国士無双」の語源

次に、「国士無双」の語源についてご紹介します。

「国士無双」の語源は、中国の「史記」の中の「准陰侯列伝」にあります。
昔、中国の楚に「韓信(かんしん)」という武者がいました。のちに、中国の漢に移りますが、楚でも漢でもあまり才能を認められていませんでした。
しかし、漢の「劉邦(りゅうほう)」の家臣達は「韓信」の才能に気付き、「劉邦」に「韓信」の才能を主張するようになります。その際に、「簫何」という家臣が「韓信」を「彼は国士無双です」と評価したのが、「国士無双」の由来となっています。

つまり、「国士無双」という言葉は、「韓信」を評価する際に使われた言葉なんですね。「韓信」が「国士無双」のモデルといってもいいかもしれません。

スポンサードサーチ

「国士無双」の英語表現と類義語

「国士無双」の英語の表現

続いて「国士無双」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • A person of extraordinary excellence in the country(国士無双)

【例文】

  • He is an extraordinary excellence in the country(彼は国士無双だ)
  • Rated as extraordinary excellence in the country(国士無双だと評価される)

英語では麻雀での「国士無双」を表す「thirteen grades of imperial treasure」というものがありますが、「国士無双」の本来の意味を表す英単語はありません。
「国の中で並外れて優秀な人」という意味の「extraordinary excellence in the country」などといった英文で表現することができます。
ちなみに、「extraordinary」は「並外れた」、「excellence」は「優秀」「優れた」、「in the country」は「国の中で」という意味です。他にも、「国士無双」にピッタリの英文を自分で作って表現してみてもいいかもしれませんね。

「国士無双」の類義語

次に「国士無双」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 天下無双(てんかむそう)
  • 海内無双(かいだいむそう)

「天下無双」とは、「天下に並ぶ者がいないほど優れていること」という意味で、「海内無双」とは、「この世に並ぶ者がいないほど優れていること」という意味です。
国中ではなく天下やこの世など範囲の部分での違いはありますが、「他に並ぶ者がいないほど優れている」という意味では、どちらも「国士無双」と同じですね。

「天下無双」は、中国の歴史家である司馬遷によって書かれた「史記」からの語源になっています。

 

「国士無双」の使い方

最後に「国士無双」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「部長は、国士無双の存在だ」
  2. 「彼こそが国士無双だと言える」
  3. 「国士無双の彼は、皆に愛されている」
  4. 「父は、国士無双と評された過去を持つ」
  5. 「国士無双になりたい」

「国士無双」は、褒め言葉として使われる言葉です。「国中に並ぶ者がいないほど優れた人」という意味からも分かるように、「国士無双」は最上級の褒め言葉と言ってもいいかもしれませんね。
「国士無双」は、「~は国士無双だ」「国士無双の存在」などといった言い方をされることが多いです。また、「国士無双になりたい」など、憧れの言葉として使われることもあります。

自分のことを「国士無双」だと言うのは、単なる自惚れになってしまうので自分ではなく人に対して使うようにしましょう。

 

スポンサードサーチ

麻雀での「国士無双」

「国士無双」は麻雀用語としても有名です。麻雀での「国士無双」とは、「ヤオチュー牌」と呼ばれるものを全部集めて完成させることです。
全種類集める、つまり全部がバラバラで「同じ物が一つもない」という意味から「国士無双」と呼ばれているんですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください