「一目瞭然」の漢字の意味や語源!使い方を例文でわかりやすくご紹介!

ひと目見ただけで判断ができる状況ってよくありますよね?
例えばずっと室内にいて外の状況が分からなかったけれど地面が濡れていたので「雨が降ったんだな」とか、待ち合わせに遅れた友人が「寝坊じゃない」と言い張っても顔に寝跡がついていて寝起きがバレたとか。
私は猫を飼っていますが、いつも帰宅するとすっ飛んでくる猫が、「おかえり」のお出迎えが遅いときは熟睡していたことがすぐわかります。
このようにひと目見ただけで解ることを「一目瞭然」といいます。この「一目瞭然」は多くの場面で耳にすることがありますよね。
この記事では「一目瞭然」の意味や語源、英語・類義語の表現や使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「一目瞭然」の意味と語源

「一目瞭然」の意味

それでは「一目瞭然」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「一目瞭然」は「いちもくりょうぜん」と読みます。
「一目瞭然」とは「ひと目見ただけで、はっきりとわかるさま」という意味です。
「一目了然」と書く場合もあります。

「一目瞭然」の語源

続いて「一目瞭然」の語源をご紹介します。
「一目瞭然」を二語に分けてご説明していきます。
まず「一目」は「ちょっと見ること」という意味があります。「一目」は「ひとめ」とも読むことがあります。「一度だけ見る」という意味になり、「一目惚れ(一瞬見ただけで好きになる)」で使用されていますね。
次に「瞭然」は「ハッキリしていて、疑いのないさま」という意味で「瞭然としている」「瞭然たる~」と使用されます。
「一目瞭然」は「ちょっとだけ見ても、はっきりして疑いがない」ということになります。
人は一瞬見ただけでも感覚で判断してしまい間違えることがありますが、「一目瞭然」は一瞬見ただけでも間違えようがない状況をいいます。

スポンサーリンク

「一目瞭然」の英語表現と類義語

「一目瞭然」の英語の表現

次に「一目瞭然」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。

  • obvious(一目瞭然)

【例文】

  • It is obvious that criminal(犯人が一目瞭然だ)
  • Settlement of the obvious(一目瞭然の決着)

「obvious」は「明らか」という意味があります。元はラテン語で、「obviousness(行く道にある、さらされている)」という名詞でした。

「一目瞭然」の類義語

「一目瞭然」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。

  • 明明白白(めいめいはくはく)

「明明白白」の意味は「非常にはっきりしているさま」ということです。「一目瞭然」の「瞭然」の意味とほぼ一致しますね。

 

「一目瞭然」の使い方

最後に「一目瞭然」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「彼女の見た目が変化したのは一目瞭然だ」
  2. 「この町は一目瞭然で人が少ないことがわかった」
  3. 「どちらが年上なのか、僕は一目瞭然で判断がついたよ」
  4. 「100円ショップの商品とそうじゃない物を、私は一目瞭然で見分けがつきます」
  5. 「このグラフをみれば一目瞭然で、この会社の成績がわかる」

「一目瞭然」は、ひとめ見て判断できる場合に使用されます。曖昧な場合は使用できないのでご注意ください。
「一目瞭然で(判断した)」「一目瞭然で(わかる)」と使用されることが多いですね。

 

実際に目で見て判断したこと

「一目瞭然」は、実際に自分の目で見た物事が間違えようがない場合に使用されます。
ですが、使い方として「一目瞭然だろう」という場合があります。これは物事をまだ見ておらず、想像のことですね。「一目瞭然」はこのようにまだ見ていないことでも、「見ていなくても想像がつく」場合に使用できます。
「一目瞭然」という四字熟語は、普段の会話でも多く使用される言葉です。この機会に是非覚えて、一瞬で物事がはっきりわかった時は「一目瞭然だ」と使用してみると良いでしょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください