「深謀遠慮」の意味や読み方。使い方の例文【英語・類義語表現】

まず、子どもの頃に描いた自分と、現在のあなたは、近い人になれていますか?
人生において、将来を左右するターニングポイントは、進学や就職、人との出会いや別れといった様々な要素が重なり、思いがけないことを試練として、乗り越えてきたことが誰にでもあるでしょう。
しかし、予測のつかなかった状況も、先のことを見通した計画の緻密さにより、大きな違いを生み出すことがあります。
この記事では、計画し考えることを表す四字熟語の「深謀遠慮」の意味や英語・類義語、例文による使い方ついて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

 

「深謀遠慮」の意味は?語源は?

この「深謀遠慮」という四字熟語は「しんぼうえんりょ」と読みます。素直に読めばわかる四字熟語ですが、難しい漢字が並ぶとつい読み方に悩むことも漢字の奥深さですね。

「深謀遠慮」の意味は?

「深謀遠慮」とは、「深く考えを巡らし、遠い未来のことまで見通した緻密な計画を立てる」という意味になります。
わかりやすく言えば、将来を見通した無理や無駄のない計画、といえるでしょうね。

「深謀遠慮」の語源は?

次に「深謀遠慮」の語源について見ていきましょう。

  • 「深謀」・・・深く見通すことを意味する熟語
  • 「遠慮」・・・遠い将来をことをおもい、考えを巡らすことを意味する熟語

「深謀遠慮」の由来は、中国前漢の書籍に書かれた秦を批判する文章として登場したものです。現代においての「遠慮」は「控え目にする」という意味になりますが、語源であります「遠い未来をおもうこと」が「即、行動に移さない」という意味として生まれ、江戸時代には、今の「遠慮」の意味として使われるようになりました。

スポンサーリンク

「深謀遠慮」を英語・類義語で表現してみよう

それでは次に「深謀遠慮」を英語・類義語で表現すると、どのようなものになるのかご紹介していきます。

「深謀遠慮」の英語表記

「深謀遠慮」を英語で表現すると、以下のようになります。

  • far sight and deep design
  • long future with deep thought

上記の英語を使った例文は以下のようになります。

  •  They say he is a man of far sight and deep design.
    (彼は深謀遠慮の人と言われている)

このように表現すると、計画性のある人物であることを伝えることができますね。

「深謀遠慮」の類義語

また、「深謀遠慮」の類義語にはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 克己復礼(こっきふくれい)
  • 隠忍自重(いんにんじちょう)

克己復礼は「社会のルールに従い行動する」、隠忍自重は「軽々しく行動しない」という意味があります。この類義語にもあるように先を見通して計画することは、思い立ったら即行動ではなく常日頃の言動にも気をつける、といった良い言い方では「慎重」・悪い言い方では「引っ込み思案」を表しています。

 

「深謀遠慮」の使い方

それでは「深謀遠慮」はどのように使われるのか、例文をご紹介していきます。あなたにあてはまるものがあるかもしれませんね。

【例文】

  1. 「これもまた、わたしの深謀遠慮な結果であるといえるでしょう」
  2. 「これが彼の深謀遠慮ゆえの、マスコミ対策だ」
  3. 「三社の合併は、深謀遠慮のことがあってのことだ」
  4. 「決して力はなかったが、彼の深謀遠慮な性格が国を統一させたと言えるだろう」
  5. 「彼女は冷静沈着、深謀遠慮なお嬢様です」

この例文のように「深謀遠慮」とは人の性格を表現する四熟語として使われることが多いことがわかりますね。古代から、人は先々のことを見通して、考え行動してきたことのあらわれなのではないでしょうか。

 

信念の強さと未来の自分へ

ここまで「深謀遠慮」について解説してきました。
『深謀遠慮な方ですね。』と言われたら、あなたの取り方次第で、誉め言葉にも貶し言葉にもなってしまうでしょう。
しかし、目先にみえている欲に流されず信念を持って、先のことを見通し計画を立てていれば、仮に人生の道に分かれ道があったとしても、慌てることなく判断・修正も出来ますし、その冷静さは、時にリーダーとしての素質を生み出す、壮大なパワーになりうるものといえますね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください