「切磋琢磨」とは?意味や語源&使い方の例文【英語・類義語】

この記事は、約535秒で読むことができます。

突然ですが、あなたは「切磋琢磨」の意味や使い方をご存じでしょうか。

ビジネスシーンでも、学生さんも比較的よく使う言葉ですよね。

仲間内やライバルなど複数人で使う四字熟語というイメージはありませんか?

勉強やスポーツでも、個別で教えるよりクラスメイトや仲間がいた方がグングン伸びる人がいますね。

お互い良いライバルで、切磋琢磨し合える関係性を持つことはとても大事なことですね。

この記事では、そんな「切磋琢磨」の意味や語源、英語・類義語表現や使い方の例文をわかりやすくご紹介します。

 

スポンサードサーチ

「切磋琢磨」の意味や語源

まずは、「切磋琢磨」の意味や語源についてご紹介していきます。

「切磋琢磨」の意味

まずは読み方ですが、「切磋琢磨」とは「せっさたくま」と読みます。

また、一時違いで「切瑳琢磨」と表記することもありますので覚えておいてください。

「切磋琢磨」とは「学問に励み、道徳を磨くこと」「友人などと交わって、互いに励まし合いながら学や徳を磨くこと」という意味です。

よく使われるのは後者の意味ですが、前者のように複数人で使わないこともあります。

あまり知られていないですよね。ぜひ覚えておいてください。

「切磋琢磨」の語源

続いて、「切磋琢磨」の語源について見ていきましょう。

「切磋琢磨」は、中国の詩経「衛風(えいふう)の淇澳(きいく)」が由来の言葉です。

  • 「切」は骨や角を刃物で切ること
  • 「磋」は象牙をやすりで磨くこと
  • 「琢」は玉を槌(つち)や鑿(のみ)で打ち削ること
  • 「磨」は石をやすりで磨くこと

この四字から転じて、先ほどご紹介した意味になります。

 

スポンサードサーチ

「切磋琢磨」の英語表現や類義語

次に、「切磋琢磨」の英語表現と類義語をご紹介していきます。

「切磋琢磨」の英語表現

「切磋琢磨」に英語表現はあるのか、見てみましょう。

【例文】

  • They studied hard by competing with each other.(彼らは切磋琢磨して研究に励んだ)
  • Friendly competition among engineers is necessary for the advancement of technology.(技術の向上のためには技術者同士の切磋琢磨が必要だ)

「compete」上の文は動詞・下の文は名詞で使われているのですが、同じ競争・奪い合いという意味の単語を使います。

Friendlyをつけることで友好な競争相手というニュアンスになります。

他にももっと単純に「work hard each together(一緒に一生懸命頑張る)」という表現もあります。

英語で全く同じ「切磋琢磨」の表現はないので、シーンによって使う単語を選んでください。

「切磋琢磨」の類義語

「切磋琢磨」の類義語については、どんな四字熟語があるのか見ていきましょう。。

・精励恪勤(せいれいかっきん)

「精励恪勤」は「力を尽くして励むこと」という意味です。

同じ一生懸命勉学等に打ち込むという意味になります。

「お互い励まし合いながら努力する」というような意味に関しては、「精励恪勤」以外に全く同じような意味の類義語はないので、唯一の四字熟語と言っても過言ではありません。

自分を奮い立たせるという意味では、こちらの「臥薪嘗胆」も類義語になるので合わせてご覧ください。

 

「切磋琢磨」の使い方の例文

最後に、「切磋琢磨」の例文をご紹介しながら使い方を確認していきます。

【例文】

  1. 「互いに切磋琢磨する」
  2. 「彼らは切磋琢磨し合えるいいライバルだ」
  3. 「チームのメンバーは切磋琢磨し続けた」
  4. 「この合格は君が切磋琢磨した証拠だ」
  5. 「彼女は上司に認められるよう切磋琢磨した」

上記のように「切磋琢磨する」という形で主に使います。

例文の4と5は一人で努力するという意味で、1から3は複数人でお互いに努力し合うという意味で使われています。

メジャーに使われているのは、1から3と同じ意味の「切磋琢磨」です。

「切磋琢磨」するためには、“折れない心”も必要になりますが、そんな表現には以下のような四字熟語を使いください!

「百折不撓」とは?意味や由来をご紹介

「志操堅固」の意味や例文による使い方とは?

「質実剛健」の意味・由来や使い方の例文をご紹介!

 

スポンサードサーチ

本当の意味を理解して「切磋琢磨」しよう

これまで「切磋琢磨」の意味や使い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

よく知られている複数人数で使われる意味だけでなく、学問などに一生懸命打ち込むという意味もあることがわかりました。

「切磋琢磨」とはとても素敵な意味ですね。勉学や仕事ももちろん、友人間とも使える四字熟語です。

例えば入りたいゼミがある大学生でしたり、就職活動をしている方などに広く使っていただける言葉ですよね。

ぜひ「切磋琢磨」という言葉、使いこなしてみてください。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください