「青天白日」の意味や語源、英語&類義語3つ【使い方と例文5つ】

この記事は、約539秒で読むことができます。

人に何かを疑われてしまった時、「自分は青天白日だ!」なんて、かっこよく言い返してみたいもんですね。「私じゃない」というよりも、ちょっと頭が良さそうに思われる「青天白日」という言葉を使った方が、説得力がありそうな気がするのは私だけでしょうか?そもそも、疑われるような人間になりたくないというのが本音なんですけどね。
ところで、「青天白日」という言葉の意味をご存知ですか?
この記事では「青天白日」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「青天白日」の意味と語源

「青天白日」の意味

はじめに、「青天白日」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「青天白日」は「せいてんはくじつ」と読みます。
「青天白日」とは「晴れ渡った天気」「やましいことがない」「疑いが晴れること」という意味です。
つまり、「身の潔白」を表す意味の言葉ですね。

「青天白日」の語源

次に、「青天白日」の語源についてご紹介します。
「青天白日」という言葉は、中国の思想家「韓愈」が書いた「崔群与書」の中にある、「青天白日は奴隷も亦其の清明を知る」という文が語源となっています。

「青天」とは、「晴れ渡った青い空」という意味で、雲ひとつない天気を表す言葉です。そして「白日」とは、「明るく輝く太陽」「白昼」「昼間」という意味です。
どちらも「晴れていること」を表す言葉ですね。「青天白日」を直訳すると「晴れ渡った青い空と明るく輝く太陽」という意味になります。
そして、この意味が転じて「やましいことがない」「疑いが晴れる」という意味で使われるようになりました。
「空」を「心」に例え、「雲」を「悪いこと」「罪」などに例えているんですね。

スポンサーリンク

「青天白日」の英語表現と類義語

「青天白日」の英語の表現

続いて「青天白日」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • An anclouded blue sky(青天白日)
  • Have clean hands(青天白日)
  • Be cleared of the charge(青天白日)

【例文】

  • To be cleared of the charge(青天白日の身となる)
  • He is clean hands(彼は青天白日だ)

「an anclouded blue sky」は、「雲ひとつない青い空」という意味で、「青天白日」のもともとの意味である「晴れ渡った青い空」を表しています。次の「have clean hands」は、直訳すると「綺麗な手」となりますが、これは「手が汚れていない」、つまり「潔白」や「罪を犯していない」という意味を表しています。そして、最後の「be cleared of the charge」は、「容疑が晴れる」という意味となっています。
「青天白日」をどのような意味で使うかによって、英文が変わってくるので注意しましょう。

「青天白日」の類義語

次に「青天白日」と似たような意味を持つ言葉をご紹介していきます。

  • 清廉潔白(せいれんけっぱく)
  • 光風霽月(こうふうせいげつ)
  • 無罪放免(むざいほうめん)

「清廉潔白」とは、「心が清らかで私欲がなく、後ろめたいことがない」「行動や心が清らかで正しい」という意味です。そして、「光風霽月」は、「心に何のわだかまりもなく、綺麗さっぱり澄み切っていること」という意味です。「後ろめたいことがない」や「心が綺麗」というのは、「やましいことがない」ということなので、「青天白日」と同じような意味で使えますね。「無罪放免」は、「無罪が決まり釈放されること」という意味です。つまり「疑いが晴れる」ということなので、「青天白日」と同じですね。

 

「青天白日」の使い方

最後に「青天白日」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「ようやく、青天白日の身になった」
  2. 「彼は、、青天白日です」
  3. 「青天白日の下に曝す」
  4. 「青天白日の気持ちです」
  5. 「私は、常に青天白日だ」

「青天白日」は、意味によって使い方が変わります。「やましいことがないこと」を表す場合は「青天白日の気持ち」「青天白日の下」などといった言い方をします。また、「疑いが晴れる」という意味で使う場合は、「青天白日の身になる」といった言い方をすることが多いですね。「青天白日だ」という言い方は、どちらの意味にも使えるようになっています。

「青天白日」は空の様子を表す言葉でもありますが、一般的には「青天白日の天気」など、天気を表す言葉としては使わないので注意しましょう。

 

「青天」といえば

「青天」のつく言葉と言えば「青天の霹靂」という言葉が有名ですよね。これは「晴れ渡った天気が突如として雷雨に変わる」という意味で、これが転じて「突然起こることで人を驚かせる」という意味で使われるようになった言葉です。
映画の題名や歌詞に使われたりすることも多いので、「青天白日」よりも知名度の高い言葉かもしれません。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください