「自業自得」のいい意味や語源とは?英語&類義語、使い方の例文をご紹介!

この記事は、約536秒で読むことができます。

あなたは人から「自業自得だろ」と、言われたことはありますか?
私は新社会人の頃、仕事のペースが遅く残業の日々が続いていたのですが、その時に上司から「自業自得だ」と言われ、腹立たしく思いながらも自分の仕事ぶりを反省した記憶があります。
「自業自得」と自分でわかっていても、人から言われると気分が悪いですよね。
ところで、「自業自得」の意味ってご存知ですか?
この記事では「自業自得」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「自業自得」の意味と語源

「自業自得」の意味

はじめに、「自業自得」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「自業自得」は「じごうじとく」と読みます。
「自業自得」とは「自分が行ったことの報いを自分自身が受けること」という意味です。
つまり、「自分がしたことが自分に返ってくる」といった意味ですね。

「自業自得」の語源

次に、「自業自得」の語源についてご紹介します。

「自業自得」は、仏教の教えに基づいた言葉で、仏教語として使われていました。仏教では、「自分の行いにより、自分の運命を得る」という意味で使われており、悪い結果だけでなく、良い結果も「自業自得」と言われていました。
ここからは、それぞれの言葉についてご説明していきたいと思います。
まず両方の言葉に使われている「自」は、「自分」や「自分自身」を表します。そして「業」は、「行い」や「行為」だけでなく「悪業」という意味もあります。なので「自業」は、「自分が行ったこと」「自分がした悪業」という意味になります。「得」は、「得る」「得する」という意味がありますが、ここでは「自得」ということで「自分自身が受ける」という意味になります。「得」の意味は間違いやすいので要注意ですね。

スポンサーリンク

「自業自得」の英語表現と類義語

「自業自得」の英語の表現

続いて「自業自得」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • one’s own fault(自業自得)
  • you asked for it(自業自得)

【例文】

  • I can’t help it,it is my own fault(自業自得だから仕方がない)
  • I thought you knew it. You asked for it.(分かっていたことだろ。自業自得だよ)

「one’s own」は「自分自身の」や「自分の」という意味で、「fault」には「過ち」「過失」などの意味があります。そして、「you」は「あなた」、「askd」は「求める」という意味があります。
それぞれを直訳すると「one’s own fault」は「自分自身の過失」などといった意味になり、「You asked for it」は「あなたがそれを求めた」となります。他にも「自分が招いた結果」という意味の「bring on oneself」もよく使われますので、合わせて覚えておきましょう。

「自業自得」の類義語

次に「自業自得」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 因果応報(いんがおうほう)
  • 自縄自縛(じじょうじばく)

「因果応報」とは、「いい事を行えばいい報いがあり、悪い事を行えば悪い報いがある」という意味です。「自分がした事と同じ事が自分に返ってくる」という意味なので、「自業自得」と同じですね。「自縄自縛」とは、「自分の言動が自分を縛って自由に動けなくなり苦しむこと」という意味です。「自分の行いによって自分が苦しむ」という意味なので、悪い意味での「自業自得」に似ていますね。

 

「自業自得」の使い方

最後に「自業自得」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「二日酔いは、自業自得だろう」
  2. 「自業自得だとはいえ、さすがに可哀想だ」
  3. 「君がそうなるのは、自業自得だ」
  4. 「自業自得としか言えない」
  5. 「彼が合格したのは、人一倍勉強を頑張ったからだ。まさに自業自得」

「自業自得」は、「~をしたからこうなってしまった」「~のせいでこうなった」など、悪い原因と結果がハッキリしている時によく使われる言葉です。

元々は良い意味でも使われていたこともあり、例文5のように「~をしたからこうなることができた」など、良い結果を得ることができた場合に使うこともできます。一般的には悪い意味で使われることが多いので、良い意味で使えるということを知らない人も多そうですね。

 

「自業自得」は考え方を悟らせてくれるもの

自分にふりかかる悪い方の「自業自得」は、とても嫌なものですよね。でも、その「自業自得」によって気付かされることも多いのではないでしょうか。
人は誰しも成長意欲があるので、自分のやった行ない(失敗)によって「次はこうしよう、ああしよう」などと考えるものです。
何もかもをマイナスに捉えるのではなく、どこを改善すれば良いのか考えることで「自業自得」も良い意味として受け止められますね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください