「天地無用」とは?意味や英語表現、使い方の例文をご紹介【誤用に注意】

この記事は、約448秒で読むことができます。

宅急便などで送られてくる荷物に、「天地無用」のシールが貼られているのを見たことはありませんか?精密機械などを取り扱う荷物によく貼られているイメージですよね。実際に私も何度か目にしたことがあります。「天地無用」と大きく表示されていると、こちらも細心の注意を払うことができるので、とてもありがたいですよね。
ところで、「天地無用」の意味ってご存知ですか?「天地無用」の意味を知らずに扱ってしまうと故障などに繋がる恐れがあるので、これを機に「天地無用」の正しい意味を覚えておきましょう。
この記事では「天地無用」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「天地無用」の意味と語源

「天地無用」の意味

はじめに、「天地無用」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「天地無用」は「てんちむよう」と読みます。
「天地無用」とは「上下逆さまにしてはいけない」という意味です。
引っ越し業者や宅配業者などでよく使われている運送用語ですね。

「天地無用」の語源

次に、「天地無用」の語源についてご紹介します。

「天地」には「全世界」などの意味もありますが、ここでは「天」と「地」を表します。
「天」は「空」、「地」は「地面」を意味することから「上と下」といった意味にもなります。「無用」とは、「禁止」を表す言葉で「してはならない」という意味です。
つまり「天地無用」は、「上と下を替えてはならない」という意味になります。一般的には「逆さまにしない」という意味で浸透していますね。

スポンサーリンク

「天地無用」の英語表現と類義語

「天地無用」の英語の表現

続いて「天地無用」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • Do not turn over(天地無用)

【例文】

  • please do not turn over this baggage(この荷物は天地無用です)
  • be careful do not turn over(天地無用に気をつけて)

「Do not」は、「~しない」という意味です。そして、「turn over」は「ひっくり返す」という意味になります。なので、「do not turn over」を直訳すると「ひっくり返さない」となります。
「ひっくり返さない」は「上下逆さまにしない」と同じことなので、荷物にこれを記載すれば、「天地無用」の意味が通じますね。最近では「↑UP」と書いて「天地無用」を表すことも多くなっています。

「天地無用」の類義語

次に「天地無用」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 取扱注意(とりあつかいちゅうい)
  • 特記事項(とっきじこう)

「取扱注意」とは、「荷物を運ぶ際に注意するよう促すための言葉」です。「天地無用」も取り扱いに注意が必要なので、一種の「取扱注意」とも言えますね。運送用語という点でも同じです。「特記事項」は、「特別に何かを記載すること」という意味です。意味は全く違いますが、「天地無用」と記載することが「特記事項」に当たるので似たようなものですね。

 

「天地無用」の使い方

最後に「天地無用」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「この荷物は、天地無用だ」
  2. 「天地無用のシールを貼る」
  3. 「精密機器なので、天地無用でお願いします」
  4. 「天地無用に気をつけろ」
  5. 「これは、天地無用かどうか確認して」

「天地無用」は、運送用語と言われるだけあって荷物を取り扱う現場でよく使われている言葉です。「天地無用だ」「天地無用で~する」「天地無用に気をつける」などといった言い方をされることが多いですね。

 

「天地無用」は間違われやすい?

「逆さまにしてはいけない」という意味の「天地無用」ですが、実は多くの人が「逆さにしても大丈夫」という意味で捉えているんです。これは「無用」を違う意味で使っていることが原因です。
「無用」には、「してはならない」という意味以外に「いらないこと」という意味があります。こちらの意味の方が一般的に認知度が高いので、自然と「天地を考える必要がない」と解釈してしまっているんですね。そのため、多くの人が「天地無用」を反対の意味で捉えてしまう結果となっています。
間違った意味で覚えていると、荷物を逆さまにして大変なことになる場合もあるので、「天地無用」を間違った意味で覚えないよう注意したいものですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください