「軌道修正」の意味や英語&類義語とは?ビジネスでの使い方や例文もご紹介!

この記事は、約535秒で読むことができます。

あなたは、進学や就職や結婚など人生において選択に迫られる瞬間をいくつも経験されているのではないでしょうか?
後から「しまった!あそこで失敗した」なんて思うことも少なくありませんよね。「あの学校に行けばよかった」「あそこでこんなことを学んでよければ良かった」「あの人と結婚していれば」…と考えることは、大人になればなるほど多くなるのではないでしょうか。
それでも「こうありたい」「こうしたい」という気持ちを持って、人生の「軌道修正」を図ることも時には必要なのではないでしょうか。
この記事では「軌道修正」の意味や語源、英語の表現や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサードサーチ

「軌道修正」の意味と語源

軌道修正 の意味

それでは「軌道修正」の意味をご紹介します。
まずは読み方ですが「軌道修正」は「きどうしゅうせい」と読みます。
「軌道修正」とは「物事の進むべき方向のずれを正すこと」また「誤った方向に進みつつある状態を本来目指すべき方向へ進むように修正すること」という意味です。
誤っている道筋を正す際に使用される言葉ですね。

「軌道修正」の語源

次に「軌道修正」の語源ですが、これは「軌道」と「修正」の熟語を掛け合わせて作られています。

まず「軌道」は、電車や新幹線などレールを用いて走らせる車両が通る道のことを指しますが、これが転じて「物事の経過していく道筋」の意味が生まれました。
続いて「修正」は、不適当と思われることを改めることをさす言葉で、「正しく修める」という意味があります。
つまり、「物事の経過していく道筋」を「良くない方向から、正しく修める」ということです。

スポンサードサーチ

「軌道修正」の英語表現と類義語

「軌道修正」の英語表現

ここまで日本語の意味をご紹介してきましたが、英語での表現をご紹介します。

  • orbit correction
  • course correction

両方とも名詞としての「軌道修正」を指す言葉です。
日本語のように「軌道修正する」と動名詞で使用する場合は、「correct the course(orbit)」などという表現で使います。

correct ~の後半はその対象によってさまざま変化するため、具体的内容により単語や表現は変化しますので、その都度注意が必要です。

【例文】

  • correct the course of a plan(計画の軌道修正をする)
  • TRACK CORRECTING METHOD AND EQUIPMENT THEREFOR(軌道修正方法およびその装置)

日本の「軌道」という意味のように、様々なケースに当てはまる単語がないため、ケース・バイ・ケースで単語を当てはめる必要があります。

「軌道修正」の類義語

「軌道修正」に似た意味の言葉をご紹介します。

  • 方向転換
  • 進路変更
  • 改善
  • 是正

「方向転換」や「進路変更」は、人生や会社などにおいての「軌道修正」という意味で使われることが多い類義語です。「軌道修正」はより「正しく直す」という意思が強く、「方向転換」「進路変更」の方は「向きを変える」ということに特化しているイメージです。
「改善」「是正」は「より良い方向に改める」という意味で、「軌道修正」とより近い類義語と言えるのが「改善」です。全体的な修正やマイナス部分を減らす場合に使用されます。一方「是正」は、より難しくあらたまった印象で使われることが多く、具体的な悪い点を直す場合に使われます。

 

「軌道修正」の使い方

最後に「軌道修正」の例文や使い方をご紹介します。

【例文】

  1. 「人工衛星の軌道修正には、一定量のエネルギーが必要だ」
  2. 「管制塔から指示があり、飛行機の軌道修正を行った。」
  3. 「人生の軌道修正は、生きている間ならいつだって遅くはない」
  4. 「倒れかけた会社の軌道修正を行うには、役員の協力が必要不可欠だ」
  5. 「心の軌道修正は難しいが、できるようになれば人生が楽しくなる。」

「軌道修正」は、誤った方向に進みつつある状態を本来目指すべき方向へ進むように修正する際に使われます。
「軌道修正」という名詞として使われるほか、「軌道修正を行う」「軌道修正をする」などと動詞形で使われることが多いですね。

ビジネスでよく使われる言葉ですが、ポイントとしては(「物事の経過していく道筋」の意味で使われるケースが多いため)会社方針や年間計画や中長期に渡るプロジェクトなど、どちらかと言えば抽象的で大きなイメージのものを守護に使用することが多いですね。

 

スポンサードサーチ

大きな物事をさす「軌道修正」

「軌道修正」が人生・会社・人工衛星など、規模感の大きな物事の道筋を正すことばだということがおわかりいただけたのではないでしょうか。
大きな物事にはそれなりの経緯があり、それを踏まえた上で修正を行っていくことが含まれているようですね。このように言葉の細かな点から印象付けられ、人々に広まったイメージをしっかりと捉えた上で言葉を使うことが大切ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください