「驚天動地」とは?意味と語源、英語表現と類義語【使い方の例文】

この記事は、約528秒で読むことができます。

誰しも今まで「(心の底から)それはもう驚いた」という経験なんて、一度はあるのではないでしょうか。

例えば、好きな俳優の結婚報道ですと、「俳優の〇〇さんが人気女優の△△さんと本日入籍しました。驚天動地なニュースですね。」なんて表現されます。

身近なところにこうした驚く情報というのは、日常生活において度々遭遇します。

こういった場面で用いられる「驚天動地」という言葉、皆さんはご存じでしょうか。

この記事では、「驚天動地」の意味や語源、英語表現や類義語、使い方や例文をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

「驚天動地」の意味と語源

「驚天動地」の意味

それでは、「驚天動地」の意味をご紹介します。

まず読み方ですが、「驚天動地」は「きょうてんどうち」と読みます。

「驚天動地」とは、「世間の人々を心の底から驚かせるようなこと」という意味です。

多くの人を「あっ」と驚かせてしまうような事柄、今までにおいて見たことも聞いたこともないという意味ですね。

「驚天動地」の語源

続いて、「驚天動地」の語源をご紹介します。

「驚天動地」を「驚天」と「動地」の二語分けて解説します。

「驚天」とは「天を驚かせるさま」という意味で、「動地」は「地を動かすさま」を表しています。

つまりこの二語はともに似た意味を重ねていることが分かるでしょう。「天を驚かせる」ほど、そして「地を動かす」ほど「驚く」さまというわけですね。

昔は「天」とか「地」などで、よく世間を表していました。

織田信長の「天下布武」が典型例です。

四字熟語を通して日本古来の文化も知ることができるので、意外と分解して理解してみるのも興味深いですよ。

 

スポンサードサーチ

「驚天動地」の英語表現と類義語

「驚天動地」の英語表現

次に「驚天動地」の英語表現をご紹介します。

  • Earth-shaking (驚天動地)

【例文】

  • What an earth-shaking news this is! (これは、なんて驚天動地なニュースなんだ!)
  • He has won a prize three times. I heard that, I felt earth-shaking then.(彼は3度受賞した。私はそれを聞いて驚天動地な気持ちになった。)

「earth-shaking」は直訳すると「地球を揺らすほどの」という意味です。振ってものを混ぜるためのシェイカーという器具がありますよね。

他の表現方法としては、「astounding (仰天させるような)」、「world-shaking (世界を驚かせるほどの)」という語があります。

「驚天動地」の類義語

「驚天動地」の類義語をご紹介します。

  • 前代未聞(ぜんだいみもん)
  • 未曽有(みぞう)

「前代未聞」は「遡ってみても、今まで聞いたことがないこと」を意味します。「前代未聞のニュースが入ってきました」なんてフレーズ、皆さんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「未曾有」は「過去に起きたことがない珍しいこと」を意味します。某首相の誤読事件である「未曾有の事態」が有名な話だと思います。

これらに関しては「驚天動地」とほぼ同じ意味・同じ文脈で用いられるので、紐づけて覚えておきましょう。

ちなみに、「未曾有」については、こちらの記事に詳しく書いています。

 

「驚天動地」の使い方

最後に、「驚天動地」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「いつも赤点だったのに、100点を取るなんて驚天動地なことだ。」
  2. 「このアトラクション200分待ちだよ。驚天動地な行列な長さだよね。」
  3. 「ボタンを押すだけで料理が家に届く時代になったなんて、昔の人からすれば驚天動地なことだろうね。」
  4. 「驚天動地なことっていうのは、突然起こることなんだよ。」
  5. 「後で話すけどとんでもないことが起こったんだ。多分君には驚天動地なことだろうね。」

上記のように「驚天動地な〇〇」といったように形容詞として用います。

今までの状況では到底成し遂げ得ない場面で用いるのが適切でしょう。

1点注意点を挙げるとすれば「驚天動地」というのは書いて字の如く、最上級に驚いたことの文脈において用いられる言葉なので、濫用しすぎると大げさな表現をするホラ吹きだと思われてしまいます。使う場面、頻度はぜひ気を付けて活用してください。

 

スポンサードサーチ

驚きを最上級に示す言葉「驚天動地」

「驚天動地」は、世間の人々をあっと言わせるようなこと・ものに使われる言葉です。

正直なところ、巷の会話やニュース、エンタメではあまり耳にしない言葉ですよね。

しかし、使う場面やかなり深刻なことが発生した際に「驚天動地」を用いることで、その事柄の重大性や重要性を手軽に伝えることができます。

即効性のある表現として、ぜひ押さえておきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください