「笑門来福」とはどんな意味?語源、英語・類義語!使い方の例文もご紹介

「笑う門には福来る」という言葉は知っているけど、「笑門来福」という言葉は知らない…そんな方も多いのではないでしょうか。私も「笑う門には福来る」という言葉には、小さい頃から馴染みがあってよく知っていたのですが、「笑門来福」という言葉の存在は最近になるまで全く知りませんでした。よく年賀状などに使われている言葉のようですね。漢字を見れば何となく意味は分かりそうですが、一体どんな言葉なのでしょうか?
この記事では「笑門来福」の意味や語源、英語の表記や類義語、使い方の例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「笑門来福」の意味と語源

「笑門来福」の意味

はじめに、「笑門来福」の意味についてご紹介したいと思います。
まずは読み方ですが、「笑門来福」は「しょうもんらいふく」と読みます。
「笑門来福」とは「笑う門には福来る」という意味です。
「笑う門には福来たる」は、「いつも笑いの絶えないような明るい家庭には幸福が訪れる」という意味なので、「笑門来福」も同じ意味になりますね。

「笑門来福」の語源

次に、「笑門来福」の語源についてご紹介します。

「笑門来福」の語源は、お正月遊びの「福笑い」にあります。「福笑い」とは、目隠しをした人が輪郭が書かれた紙の上に顔のパーツを置いていくというお正月の遊びです。目が見えない状態でパーツをアンバランスに置いていくので、面白い顔が出来上がり、見ている人達がついつい笑ってしまうんですよね。
この輪郭に多く使われているのが「福」や「おた福」と呼ばれるもので、そこに笑いが生まれることから「笑う門には福来たる」という言葉ができたと言われています。そして、それを漢字で表したのが「笑門来福」ということです。

スポンサーリンク

「笑門来福」の英語表現と類義語

「笑門来福」の英語の表現

続いて「笑門来福」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。

  • Laugh and grow fat(笑門来福)
  • Fortune comes in at the merry gate(笑門来福)

【例文】

  • The motto is laugh and grow fat(座右の銘は笑門来福です)
  • To believe fortune comes in at the merry gate(笑門来福を信じる)

「Laugh and grow fat」は英語版の「笑門来福」です。「laugh」は「笑う」、「grow fat」は「太る」という意味になります。なので、「Laugh and grow fat」を直訳すると「笑って太る」という意味になりますね。ここでの「太る」は、「食べ物に困ることがなく幸せだ」という意味です。つまり、「笑っていれば幸せになれる」といったところでしょうか。
また、「Fortune comes in at the merry gate」という英文で表現される場合もあります。これは「幸運は陽気な門からやってくる」という意味で、「笑門来福」の「幸福がやってくる」という部分を表しています。英語のことわざとして使う場合には、「Laugh and grow fat」の方を使った方が伝わりやすいかもしれませんね。

「笑門来福」の類義語

次に「笑門来福」と似たような意味をもつ言葉をご紹介していきます。

  • 和気藹藹(わきあいあい)
  • 破顔一笑(はがんいっしょう)

「和気藹藹」は、「打ち解けて和やかな雰囲気である様子」「みんなでワイワイ楽しむ様子」などを表す言葉です。「笑門来福」と意味は違いますが、幸福が訪れそうな家の特徴を表す言葉としてピッタリなのではないでしょうか。
「破顔一笑」は、「顔をほころばせて笑う」と意味です。こちらも意味は違いますが、「破顔一笑」は、「思わず笑う」「ほっこり笑う」など、いい意味での笑いを表す言葉なので「笑門来福」の「笑」のイメージにピッタリですね。

 

「笑門来福」の使い方

最後に「笑門来福」の使い方を紹介します。

【例文】

  1. 「まさに笑門来福だね」
  2. 「笑門来福だよ!泣かないで笑おう」
  3. 「笑門来福を絵に描いたような家族だ」
  4. 「笑門来福って、本当かな?」
  5. 「座右の銘は笑門来福です」

「笑門来福」は、そのまま「笑門来福」と使われるよりも、「笑う門には福来る」と表現される場合がほとんどです。どうしても「笑う門には福来る」の方の知名度が高いので、「笑門来福」よりも意味が通じやすく、使いやすいんですよね。しかし、年賀状などでのメッセージや座右の銘として使う場合は、「笑門来福」の方が人気となっています。

また、「笑門来福」ではなく「笑門福来」と表現される場合もありますが、どちらも意味は同じです。「笑門来福」の方が一般的ですが、「笑門福来」も間違いではないので、自分が使いやすい方を選んでみてくださいね。

 

懐かしいお正月遊び

語源のところでご紹介した「福笑い」は、お正月の遊びとして有名ですよね。では、他にどんなお正月遊びがあるかご存知ですか?有名なものだと、お正月の歌にも出てくる「凧上げ」「コマ」「まり」「羽つき」などですね。また、「かるた」「すごろく」「だるま落とし」などもあります。
歳を重ねるうちに、こういった遊びを忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか。日本の伝統ある遊びをなくさないためにも、たまには懐かしい遊びを思い出しながら家族や友達と楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください