「三日三晩」とは?意味と語源、使い方の例文【類義語と英語表現】

この記事は、約8分で読むことができます。

何日も続けて、物事を行うことがあります。

例えば、焼き物は釜入れすると、寝ずの番をしなければならないとか。

病気の看病も、昼夜関係ありませんね。寝ることもままなりません。

私は、個人的にはそのように頑張ったことが今まで無いように思いますが、一日中や一晩中くらいであればあったかなと思います。忘れるくらいですので、大したことは無いのです。

一晩中でもしんどいのに、「三日三晩」何かをやり続けなければならないことがあります。どうしても寝るわけにはいきません。生活や命が関わってきますからね。

でも、何故「三日三晩」なのでしょうか。

この記事では、「三日三晩」の意味と語源、使い方の例文、類義語と英語表現をご紹介します。

 

 

 

スポンサードサーチ

「三日三晩」の意味と語源

 

「三日三晩」の意味

 

最初に、「三日三晩」の意味をご紹介します。

まずは読み方ですが、「三日三晩」は「みっかみばん」と読みます。

「三日三晩」とは、「三日間の期間を表す」「三日間の昼夜」という意味です。

三日間全てのことを言います。

 

 

「三日三晩」の語源

 

続いて、「三日三晩」の語源をご紹介します。

「三日」はこの場合、月の日にち(〇月三日)を表すのではなく、三つの「日」の期間を表わしています。すなわち「三日間」です。

普段、単純に「三日間」というと、最初の朝から時間は不明ですが、翌々日のことを言います。

そして、「三晩」と付くので翌々日の夜も含まれます。すなわち、四日目の朝までということになりますね。

 

語呂がいいところでの「三日三晩」です。

「二日二晩」や「四日四晩」など使うこともあるようですが、やはり「三日三晩」が丁度良い加減ですね。

 

 

 

スポンサードサーチ

「三日三晩」の使い方

 

次に、「三日三晩」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「子供が熱を出し、三日三晩看病を続けたところすっかり良くなった」
  2. 「不審者情報があり、三日三晩ボランティアの人たちが街の警備をした」
  3. 「発酵食品は三日三晩、目が離せないものもあるらしい」
  4. 「愛犬がいなくなり三日三晩探し続けていたら、ひょっこり戻ってきた」
  5. 「失恋した彼は三日三晩泣いていたそうだが、四日目にマッチングアプリに登録していた」

 

「三日三晩」は、厳密な時間ではありません。例えで使われることが多いです。

「三日三晩(看病した)」「三日三晩(探した)」などと使用されます。

 

 

 

「三日三晩」の類義語と英語表現

 

「三日三晩」の類義語

 

それでは、「三日三晩」の類義語をご紹介します。

  • 連日連夜(れんじつれんや)
  • 昼夜兼行(ちゅうやけんこう)
  • 不眠不休(ふみんふきゅう)

 

「連日連夜」は「毎日毎晩続けて」という意味です。「三日三晩」より、はるかに長い期間をイメージさせる四字熟語です。

「昼夜兼行」は、「昼も夜も関係なくまる一日仕事をすること」という意味です。こちらは「三日三晩」のように日数が入っていないので、一日で終わることもあります。

「不眠不休」は、「一睡もせず、一休みもしないでいる」という意味です。こちらも日数の指定がありませんが、「三日三晩」のように何日間か続いているイメージはあります。

 

「昼夜兼行」「不眠不休」については、こちらの記事に詳しく書いています。

 

「昼夜兼行」の意味や由来とは?使い方の例文や英語・類義語表現のポイント

 

「不眠不休」とは?意味と語源、英語表現&類義語【使い方の例文】

 

 

「三日三晩」の英語表現

 

最後に、「三日三晩」の英語表現をご紹介します。

  • Three days and three nights(三日三晩)

 

【例文】

  • Mother nursed me three days and nights without sleeping(母は三日三晩、私を寝ずに看病してくれた)
  • It became the free body, and the people continued to dance three days and nights(自由な身になり、人々は三日三晩踊り明かした)

 

「Three days and three nights」は、ひねりなどなく「三日間」と「三つの夜」ということです。

 

四字熟語の英語表現を、ビジネス場面別でまとめてみました。

ビジネス英語として実践で使える四字熟語30選【英語勉強アプリもご紹介】

 

 

 

スポンサードサーチ

まとめ:「三日三晩」は比喩表現

 

以上、「三日三晩」についてご紹介してきました。

まとめると、以下の通りです。

 

読み方 みっかみばん
意味 三日間の期間を表す、三日間の昼夜
語源 連続して三つの日にちと三つの夜のこと。四日目の朝まで。
類義語 ・連日連夜(れんじつれんや)
・昼夜兼行(ちゅうやけんこう)
・不眠不休(ふみんふきゅう)
英語表現 Three days and three nights(三日三晩)

 

「三日三晩」は厳密に三日と四日目の朝までですが、比喩表現として何日も続けたことを表わす言葉でした。

「三」が使いやすい数字なのかもしれません。

 

【オススメ記事】

小学生が四字熟語を覚えるには語源も学ぶべき【漢字勉強サイトもご紹介】

 

大人でもよく使う有名な四字熟語を解説しています。ご参考まで。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください