「手前勝手」とは?意味・英語・類義語【ビジネスでの使い方の例文あり】

この記事は、約613秒で読むことができます。

仕事上で上司や取引の際に少し無理なお願いをするとき、どのようなフレーズを使いますか?「誠に勝手なお願いで恐縮ですが・・・」や、「お差支えがなければ・・・」などのほかに、「手前勝手なのは承知の上で・・・」というフレーズを耳にしたことがありますよね。

この「手前勝手」という言葉、上司や上の立場の人を相手にするときに使うことが多いだけに、使い方を間違えると大変失礼なことになってしまい、相手に不快な思いをさせてしまいます。

そんなことにならないためにも、「手前勝手」の意味をきちんと理解した上で使えるようになりましょう。

この記事では、「手前勝手」の意味や語源、英語表現や類義語、使い方の例文を紹介していきます。

 

スポンサードサーチ

「手前勝手」の意味と語源

「手前勝手」の意味

それでは、「手前勝手」の意味をご紹介します。

まずは読み方ですが、「手前勝手」は「てまえがって」と読みます。

「手前勝手」とは、「自分の都合の良いように考えたり、行動したりすること。また、そのさま。」という意味です。

周りの人の事を考えずに、自分を一番優先しているような人を指す四字熟語です。

他人に対して使うこともできますが、自分や自分の行動に対して使うこともできます。

「手前勝手」の語源

続いて、「手前勝手」の語源を紹介します。

「手前勝手」を二語に分けて紐解いていきます。

まず「手前」についてですが、日常で使うときは何かの対象の物より自分側の事を指したいときに使いますよね。実は、それ以外に一人称の代名詞として使うことができます。要するに、「僕」や「私」と同じ使い方です。この四字熟語では、後者の自分を指す意味で使われています。

次に「勝手」ですが、みなさんが普段使われるのと同じで「他人の事はかまわないで、自分だけに都合がよいように振る舞うこと。」という意味です。

この二語を合わせて、「手前勝手」は「自分だけ、都合の良いように振る舞うこと」という意味になります。

この意味からも分かると思いますが、「自分勝手」とほぼ意味は一緒です。ただ、自分をへりくだるというニュアンスが加わってくるので、ビジネスの場面でよく使われるようになりました。

 

スポンサードサーチ

「手前勝手」の英語表現と類義語

「手前勝手」の英語表現

次に、「手前勝手」の英語表現をご紹介します。

  • egocentric(手前勝手)
  • egoistic(手前勝手)
  • egoistical(手前勝手)
  • self-centered(手前勝手)

【例文】

  • They call him egoistic (彼らは彼を手前勝手だという)
  • There are many self-centered people(手前勝手な人が多くいる)

「Egocentric」「egoistic」「egoistical」日本語でもよく聞く「エゴイスト」の派生語です。

「self-centered」は自分自身を表す「self」と、中心に置くという意味の「centered」を組み合わせた語です。英語表現だと「自分勝手」と同じような意味でしか表現されません。

上記以外に、「手前勝手で申し訳ないのですが・・」というニュアンスを言いたいときは、「I’m afraid of~」と表現されることが多いです。

「手前勝手」の類義語

「手前勝手」の類義語をご紹介します。

  • 自分勝手(じぶんかって)
  • 得手勝手(えてかって)
  • 自由勝手(じゆうかって)

「自分勝手」は「他人の事は考えず、自分の都合だけを考えること。また、そのさま。」という意味で「手前勝手」と同じ意味があります。

「得手勝手」は「他人にかまわず自分の都合ばかり考えて、わがまま放題にするさま。」という意味があり、「得手」とは「自分の得意なこと」ということです。

「自由勝手」は「勝手気ままなこと。また、そのさま。」という意味で、上の二つのように「自分の都合を考える」という意味よりは、「自由で気まますぎる」というニュアンスが強いです。

これらすべて「手前勝手」の類義語は、勝手すぎて手が付けられないという意味で共通しています。

 

「手前勝手」の使い方の例文

最後に、「手前勝手」の使い方を例文でご紹介します。

【例文】

  1. 「手前勝手な案件でお手数をおかけしますが・・・」
  2. 「手前勝手な都合で申し訳ございませんが・・・」
  3. 「何卒、手前勝手ですが、ご了承ください。」
  4. 「そんな手前勝手なことを言ってばかりではダメだ。」
  5. 「手前勝手な人になってはいけないよ。」

文頭でも話したように、相手にお願いをするときなどに自分のことをへりくだって、わがままですみませんがという意味を添えるときに使われます。

「手前勝手な(案件、都合)」「手前勝手ですが~」のような形で使用される場合が多いですね。

また、「自分勝手」と同じような形で人を叱るときにも使われます。

仕事上で使うときは、あくまで自分を卑下する言葉なので、「手前勝手」をあまりに多用しすぎると胡散臭い人だなという印象を与えてしまう可能性があります。使いすぎには注意が必要しましょう。

 

スポンサードサーチ

「自分勝手」と似て非なる「手前勝手」

「手前勝手」は、ビジネスシーンでも使える「自分勝手」というような認識を持つと良いでしょう。      

ただ、使い方を間違えたり、連呼しすぎたりすると上司に不快な思いをさせてしまうことがあるので慎重に使うようにしましょう。

普段の仕事でこの言葉をうまく使えている人はあまり多くはいないと思うので、上司とのやり取りで「手前勝手」を上手に組み込むことで周りと差をつけて、上司と良い関係が築けると良いですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください